LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

LET’S TALK ABOUT SEX,BABY♪

SEXの話が、「下ネタ」と表現されることにちょっと疑問を感じる今日この頃。
下ネタ=SEXの話
とは限らないと思うんだよね。

例えば、
「昨日、ついに彼とセックスしたの」
「ずっと片思いしてて、一年かけて思いが届いて、やっと結ばれたんだ」
「そう、感極まって、涙が出ちゃった」
「よかったね。素敵だよ〜」
・・・なんていう会話は、下ネタではないと思うのですよ。

そして、
「俺、熟女とやりて〜」
「○○で○○な女さいこ〜」
・・・・なんていう会話は、下ネタだと思うのですよ。

日本には、後者のSEX話、つまり下ネタばかりが流布している気がします。

10歳〜12歳の時に、NYに住んでいた時、
小学校の先生MRS.O’HARAが、
SEXにとてもオープンな人だった。
「最高の愛情表現よ。」
彼女はそう言った。
私たちは、自分たちを大人扱いしてくれる彼女の大ファンになった。

ある日、校庭にコンドームが落ちていたことがあった。
発見したアダムが、得意げに「おい!みろよ!」と叫び、
私たちは、皆大興奮してキャーキャ騒ぎ、
彼女のところに走っていった。
「ここに落ちてるとは思わなかったけど、
コンドームはとても大事なものよ」
と、避妊の大切さについて、理科の授業を潰して話してくれた。

ただでさえオマセなNYキッズは、
SEXに対する夢を膨らませた。
当時、マドンナがSEXという写真集を出して話題を呼んでいて
どうしても見てみたかったけど、
本屋ではレジのところに置いてあって、
子供の私たちの手には届かないものだった。


そんな頃、日本に一時帰国した。

電車の中に、
ものすごく過激でHな言葉が書いてある広告があった。
「二十歳の濡れ場!!大胆な脱ぎっぷり!」
とかね。
で、その週刊誌は、コンビ二に堂々と置かれていた。
病院の待合室にあった雑誌を見てみると、
グロテスクな描写の官能小説が載っていた!

私は日本って、すっごいエロ大国だ!と思った。
いたるところに情報が転がっている!!

ただ、SEXに対して広がっていた夢が、
ちょっと汚れた気がした。

SEXの美しさについて話す大人はいなくって、
SEXのグロさについて話す大人ばっかりだ。

そう思った。本当に。

高校生になったばかりの頃、
私は日本にいた。
その頃、某ギャル誌が流行っていた。
私の周りも皆読んでいた。
そのSEX特集を見て、
私は猛烈な怒りを感じた。

「中出し60%!!」という見出し。
そしてギャルの写真入りコメント
「ゴムなんてしないよ〜」
だって。

マジかよ!?
これ、大人が書いてんだろ?誰だよライター?誰だよ編集?
と思った。

10代に、圧倒的影響力を持つ雑誌が、
下ネタだらけだった。

そして、
SEXの話と、下ネタの区別までつかなくなっているの?!

MRS.O'HARAのしてくれたSEXの話と、
週刊誌のエロネタとは、別物だと私は思うんだよね。

下ネタも、おもしろいし、全然嫌いじゃないけど、
SEXにはもっと語られるべき素敵な要素が沢山詰まってると
思うんだ〜。

| 23:04 | comments(177) | trackbacks(103) | Posted by : LiLy

ショップホリック














もうすぐ7月が終わるけど、
今月はたくさ〜ん
洋服を買ってしまった!

なんといっても、
REPLAYのデニムを
購入した★
高いんだけどね、
奮発したのね、
すごく気に入ったのでね。

ラインが綺麗な
太いデニムで、
何か特別かって、
腰下のラインが体にフィットしてるとこ。

ダボダボのデニム大好きで、
一着
昔から愛用していて
いい感じに
着古したものがあるんだけど、
(流行の破れたデニムと違って、本当に破れちゃったってやつ)
それはいて屈むと、
おしりでちゃうんだわ・・・汗

J開催のフリマで、
屈みこんでたら、
後ろから
苦笑が・・・
プロデューサーの
「りりーけつ、でてるよ」
の一言で振り返ると、

HANAさんとかクリスさんが、
失笑していた・・・。
一同ドン引き!!

おしりの割れ目ほどノットセクシーなものはないので、
気をつけないと・・・。
胸の谷間と形は似てるのにね。

あ、おしりのヌーブラ、オーブラ買わなきゃ〜!!

REPLAYのデニムはその点は大丈夫だね★
今裾上げしてもらてるんだけど、
(11CMヒールに合わせて裾上げするのがツーらしいよ)
早くはきた〜い★

んで今日は、ZARAでショップホリックぶりを大発揮。
ビーズ付きのピンクのエスニックロングスカート
アンジェリーナジョリー風タンクトップ(勝手に命名)
白い麻の太パンツ
等など★

ちなみに
夏は「全身白」がしたくなる〜
| 01:49 | comments(43) | trackbacks(2) | Posted by : LiLy

整体

整体に行きたい〜
一時間5千円もするけど、
ちょくちょく行っちゃう。

だって、肩が、腰が、
痛すぎる。
PC病だ。



そしてまた、気付いたら朝だった。
ゴミだした。

今日は燃えるごみだったから、
木曜日。
| 09:20 | comments(18) | trackbacks(90) | Posted by : LiLy

アフガニスタンへ

フロリダの親友ギャビーの旦那ジョンが、
アフガニスタンへ
行ってしまった。ジョンとは私も、同じ高校で友達。

彼がアーミーで働いているのは知っていたけど、
今朝GABYからのメールを見るまで、
まさかアフガニスタンに兵士として行くなんて、
知らなかった。

GABYがすっごい泣いたの、知ってる。
絶対に、泣き叫んだよ、GABY。
当たり前じゃん!
号泣したよ、GABY。
愛する旦那が、双子のベイビーのパパが、
危険な戦場に行かなくちゃいけないんだもん。

本当に、悲しい。
無事に帰ってくることを信じているけど、
愛する家族を残して、戦場に行かなくちゃいけなかったジョンを
思うと、
(彼だってホントは行きたくないに決まってるじゃん!)
心配で泣いているGABYを思うと、
いてもたってもられなくなる。

テロVS戦争
傷つくのは、関係ない人たちばかり。
そういうことを始める張本人たちは、
いつだって無事。

GABYとJONと双子のベイビーたち。
(写真がアップできないので、BBSに載せます。)
I lOVE YOU!!
機。味錬孱邸。截錬奸!
I LOVE YOU!!!!
絶対に無事に帰ってきてね、ジョン!


| 06:18 | comments(15) | trackbacks(82) | Posted by : LiLy

SOULTRAIN


今、ラジオの録音したものを聞いていました。
毎週月曜の朝は、一人、反省会。

う〜ん、まだまだだな。
たまに、
意味の分からないポイントで、笑ってたりする、あたし。
これって、好きかも〜って思う人との初めての食事とかで、
してしまうことに似てるな。

そうか、まだ緊張しているのか。
SOULTRAIN、四ヶ月目。
もう、そんなに経つんだ、その分、進歩出来ているのかな?
う〜ん。

はじめの一ヶ月、何度泣いたことか・・・
そして、多分また、もうすぐ泣くな・・・

初恋で涙を流した分だけ、幸せになれる
って言葉を信じている私は、
泣いた分だけ、かっこいいDJになれるって、
信じていようっと。

写真は、RAINBOWTOWN FMでDJを始めた頃。
へんてこな前髪!21歳だね!


| 08:29 | comments(175) | trackbacks(5) | Posted by : LiLy

うつくしいもの

そういえば、つい最近
「LEAVING LAS VEGAS」を観た。また観た。
10回以上観ている映画なのに、
何度観ても、たまらない。
 たまらなく、美しい。

 アル中の男と、娼婦の愛。
 彼がベガスを去るまでの、凝視された時間の中の、愛。
 美しく、切なく、悲しくて、たまらない。

 サントラも、最高。
 STINGのMY ONE AND ONLY LOVE。

 雨が窓を打つ、朝の六時の薄暗いあたしの部屋で、
 流れているこの曲が、あたしをロマンチックな気分に漬ける。

 デスクに向かうあたしと、ベッドで寝てるダーリンとの関係に、
 この曲がピタリとこないことに、ちょっと落ち込む。

 この曲のピアノが、真冬のNYを車で走る、父親を思い出させる。
 JAZZ命の、あたしのお父さん。
 ピアノばっかり、弾いてるあたしのお母さん。

 16歳と17歳で出会って、今でも愛し合っている二人を想う。
 その間で、生を受けたことを、誇りに思う。


| 06:07 | comments(130) | trackbacks(74) | Posted by : LiLy

海・音・パーテーピーポー



写真は酔っ払いLILY。
右おくは、DJ SHOTARO MAEDAね。
(SOULTRAIN月曜のディレクターだよ)
↑あれ?写真がアップできない・・・
なんでなんで?こうゆう時PCをぶったたきたくなる!

コレ↓に行ったの★
逗子海岸「MAUI AND SUN」
「eden×CROSS MOUNTAIN」

DJ SHOTARO MAEDA,DR,SHINGO、HITOSHI OHISHI、TA-BO-、MOLD
    UCHIMURA TAKAYUKI、

寝ないで行ったので、すぐに酔っ払い。
踊ったり、写真とったり、周りにいるPARTY PEOPLEとたわむれたり、
本よんだり、砂の城作ってすぐぶっ壊したり、気ままに楽しみました〜

もちろん酔っ払ったし、寒かったから、海には入らなかったけど。

子供連れ、犬連れも多くって、
30代の人が多かったかな?
いや〜周りにイケテル30代が多くって、
私は30歳〜が楽しみだよ!!!!!




| 19:53 | comments(294) | trackbacks(446) | Posted by : LiLy

ねないで











うみ行ってきます〜
イエイ!
スッピン画像アップしたら、アクセス数がドッと上がっております。
どうも〜まいど。笑

足跡残していってね〜
コメント頂戴★

| 12:31 | comments(300) | trackbacks(3) | Posted by : LiLy

スッピンしょぼいです。

はい。
部屋を片付けたら、
余計汚くなりました。

原稿書かなきゃいけないのに、
日記ばっかり書いています。
大丈夫なのかいな?

でも、しばらく暖めていた企画を、
この一週間で、企画書にまとめ、
今さっき完成したので、
後は送って、結果を待つのみ★

この企画通ったら熱いなぁ〜
通りますように!!

興奮して寝れないので、
スッピンでボケ〜の図。
(原稿書けよ!月末までに残り8件!!)

あ、でも、仕事に対する「萎え期」突破したみたい★
突っ走るぜベイビー★


| 06:13 | comments(14) | trackbacks(201) | Posted by : LiLy

部屋が汚ね〜


部屋が、この一週間メチャメチャです。
片付けなきゃ!!今から!!

部屋が常に綺麗な人って憧れます。
マメに片付けているのかな?

部屋が汚いと、頭がコンガラガッてきて、
いらいらする!
でも、しばらくすると、慣れます。笑

お香焚いて、コンポの音量マックスにして、
踊りながら片付けるのが私のやり方ですが、
鏡とか見ながら一人で気合い入れて踊っちゃったりして、
全然進みません。フゥ。

写真は、化粧品が散乱するディスク脇のテーブル。
ガクに入れて飾っている作家は、私の大好きな・・・・
さて誰でしょう?
| 02:34 | comments(11) | trackbacks(158) | Posted by : LiLy

フロリダのともだち

最近友達が留学していて、
彼女のブログを呼んでいると
留学時代を思い出す。

フロリダに16〜18まで住んで、
色んな友達が出来たけど、
ビクターの事は大好きだった★

彼はバリバリのGAYで、
デンマークからの留学生のくせして、
学校に「同性愛者を理解しよう」って会を作っちゃった
すごい人!

ある日、ランチで、
彼は彼氏のマークとのラブライフを私に語ってたのね。
「Mark is so wild in bed」なんつって。

そしたら、後ろに座ってたライダーが、
(彼は私の親友の彼氏で、フットボールチームのドンで、
スキンヘッドで体も大きくて、トリプルXとかWILDSPEEDの主人公に激似の男ね)

物凄い剣幕で、
「Fuck you! Don't you dare talk aboutyour nasty sex life when I'm eating lunch! You can go home and jack off thinkin about me but don't talk about your man sukin ur dick infront of me!!」
って叫んだの。

もうそれは、恐ろしくて、私も親友も顔が真っ青になっちゃったんだけど、
ビクターは、白けた顔してこう言った。

「oh sorry, Your so not my type」

すごいわ、ビクター!
かっこよかった〜!
彼は、プロムにも彼氏のマークと二人でタキシード着て
出席していて、KC&JOJOに合わせてKISSしてたなぁ。

地域紙にも、ビクターとマークの記事が載ったことがあって

「彼等は健全な付き合いをしている。男と男というだけで、
どこにでもいる愛し合ってる高校生カップルだ」

なんて内容だったんだけど、
こっそり私に、

「健全だって。笑っちゃう。もっと情熱的な関係よ」
なんて打ち空けてくれたな。笑

ビクター何してるんだろう?
連絡先も分からないし、元気かな?

ちなみにライダーは服役中らしいけど・・・汗
ライダーの元カノで親友のSIDは、
最近電話したら、
「鼻整形したよ〜胸もでかくした!早く見においでよ」
なんて言ってたけど。笑

フロリダに帰りたい!!!
I MISS that CRAZYNESS!

| 07:32 | comments(188) | trackbacks(3) | Posted by : LiLy

創作ヘア

























あたしは小学生高学年の頃が
一番「美容」に興味があった。

ヘアカタログを愛読し、
いつも部屋で髪型の研究(三つ編みの練習とか)
に励み、
シンケンゼミの赤ペン先生に
「編みこみの仕方を教えてください」
と手紙を出した。
(物凄く丁寧な、イラスト付きの返事がきた!!)

ダイエットにも熱狂的に興味があって、
貯めたお年玉をはたいて
三万円もする「やせる機械」(アホか?)を通販で買って
おやに怒られた。笑
でも、小学生にとって三万円って、すごい額だよ。
ものすごい情熱じゃない?

小六の女の子って、
今考えると子供って思っちゃうけど、
そんなことない!
女の子って、
精神年齢が実際の年齢より高い子が多いと思う。
体が追いついてないだけで、十分おんなだったりするんだよね。

今も、髪いじり好き。
でもあの頃くらいじゃないな。
写真は、ブレイズのWIGと髪の毛を混ぜてピンでとめた
創作ヘア。
| 00:31 | comments(18) | trackbacks(177) | Posted by : LiLy

美容院

髪はおんなのいのちです。
いや、
どうだろう?

髪だけじゃないな、
マスカラもおんなのいのちだし、
リップグロスもいのちだったりするし、
おおっと
アイライナーだっていのちだし、

って、おい!いのちが軽くなってきてる・・・汗

つまり、あたしにとっての大事なものってことか?

今日はSOULTRAINの打ち合わせがあって、
その後、次の仕事まで数時間あったので、
「そうだ!美容院に行こう!」
ってことで、
ネットで一番六本木ヒルズに近い美容院探して
パパッと行ってきちゃいました。

いつも通っているところが原宿にあるんだけど、
ここ二回、浮気しちゃってます。
(前回はうちから一番近いとこに行っちゃった)
ごめんよ、担当のKさん。
次は行くよ。

初めての美容院に行くのってちょっと緊張するよね。

髪をすいてもらって、赤茶に染めてもらった!
美容院の後の髪ってなんでこんなにサラサラになるんだろ?
プロってなんであんなに気持ちよく髪を洗ってくれるんだろ?

二年半かけて伸ばしたロン毛(?)だけど、
次はメッシュいれまくって、そんでパーマかけて、
痛みきったら、バサッときろっと。
その繰り返しだ〜!



| 05:29 | comments(102) | trackbacks(26) | Posted by : LiLy

DISNEY マジック

昨日DISNEY SEAに行ってきたよ!
新しいアトラクション
「RAISING SPIRITS」
にプレスの特権!で一足早く乗ってきました★

いや〜、気付かないうちに体が一回転していて、
ビックリした〜!
隣に座っていた方が、森久美子さんにすごく似ていたのですが、
本人!?
降りるときに、
「いや〜体いたくなんない?」
って聞かれて、
「鞭打ちになりそうでした」
って答えちゃった。

でも、それくらいものすごいスピードでゴゴゴゴゴゴッ!!っと体が色んな角度に揺れたのでね。

おもろかった〜!是非乗ってみてね。

その後、友達と三人でSEAを満喫しました。
前に行ったのは、NEW YEAR’S EVEだったので、
激混みであまり乗り物に乗れなかったので、

center of the earth
も初挑戦!おもしろすぎて二回のりました!
ジェットコースター独特の
あの
胃が浮く感じが(大好き)
長い!!!
しかもその間に、キラキラ夜景と花火が見えて、
もうまさに、
現実逃避!!!
夢の世界です。

ラピュタの石が光る洞窟内を思い出させる
内装も最高にロマンチック!!

また行きます!disneyって、凄いよ。起きている時にみれる夢。
| 23:33 | comments(145) | trackbacks(11) | Posted by : LiLy

model

そ いえば
先週末
TIGHTという雑誌の撮影のために、
プロのヘアメイクさんに
かっこよくして頂きました。
(美容院MINTのNAOMIさんYOKOさん★)


モデルじゃないあたしは
照れました。

モデルって、絶対にあたしには出来ない仕事だから、
生まれた時から、出来る人と出来ない人に分かれる
仕事だから、
ほんと、憧れる。
というか、
いいないいないいな〜!いいな〜!ずっり〜ぜ!
と思う。

日本では、「読者モデル」がPOPULARだから、
普通っぽいモデルさんもいるんだけど、
(ちなみに自分がデルモだと思い込む読モは痛い)
本来、
というか
あたしが、
イメージする
モデルって、

歩いているだけで、モデルって分かる人
服を着こなすために生まれたようなボディの人
整ってても整ってなくても、
写真から「ソンザイカン」を匂わせることの出来る表情がある人
街歩いてて、雑誌とかで見たことがなくっても、
「あ モデルだ」
って発見されちゃう人

女優へのステップとして、
とかじゃなくって
「モデル」
を貫く人がかっこいいと思う。

次生まれ変わるんなら、
人種は問わないんだけど、
絶対おんなで、
身長180cmにヒール履いて、
シャープな体をシャキッと伸ばして、
身に着けたデザイナーズクローズ
以上のソンザイカン放って
ビックリするくらい官能的な表情しちゃて、
カメラマンに
「ブラボー」
って言わせたいわ

だってさ、
「美」で、お金稼ぐって、
すごくない?

そこまでいけば、美は才能だね。
ずり〜ぞ、MODEL。 

| 02:54 | comments(163) | trackbacks(5) | Posted by : LiLy

あれ?



写真がでかいな・・・汗
これどうやるんだ?

この写真はBALI島。
ダーリンと
付き合って一年記念に
初めて海外旅行に行った時のもの。

I ラブ ASIA
| 07:32 | comments(57) | trackbacks(3) | Posted by : LiLy

うみ


































新しく素敵なPGになって、
ウキウキしながら、
まだよく操作方法が分からず、
ソワソワしながら、
書いています。

月曜は海の日なので、
湘南にいかなきゃ。(ベタだけど)

海で、遊ぶのが好きです。

着いたら、とりあえず
かっこつけて
日焼けオイル塗って、
ビキニ姿の自分と女友達に
酔いながら、
寝そべって
男の視線が、
あ〜んきもちいっ

でも

やっぱり波に飲まれながら
塩水飲みこんじゃいながら
バシャバシャ
がきみたいに
遊びまくりたくなって、

あたしは友達を道連れに海にダイブ!!

海水にやられて、
全然かわいくなくなった面を
ひきさげて、
車に戻る。

音楽爆音ではしゃぎながら
高速飛ばして、帰る。

それを明日やろっと★

夏だ!!!!!

| 07:15 | comments(20) | trackbacks(83) | Posted by : LiLy

萎えるとき

昨日ボケッとTVを見ていたら、
ROENのディレクターが出ていて、
「どんなことをやっていても萎えるときがあるんだから、
どうせなら、自分がやりたいことを突き進め!」
みたいなことを言っていた。
彼が、「萎える」という言葉を使ったことに共感した!
つらい、厳しい現状だから、
とか、
夢を追うのが大変だから、
とか、
そんなんじゃなくて、
自分自身が萎えるときがある・・

あ〜〜〜もう!わかる!
やる気がなくなる、っていうよりも、
なんだか全てに萎えちゃうとき
ってあるなぁ。

最近、すっごく自分に萎えてる。
新しい環境の中
自信がなくなってくるってのもあるんだけど、
なんか、自分に対して燃えない。
自分との関係にマンネリ?
というか、自分がなりたい自分になれない自分に、
冷めてる?
だから自分に興奮できない。

ふぅ。そんな時ってあるよね。

自分のこと大好きじゃないと、
いい動きが出来ない。
誰になんていわれようと、
自分に惚れてたから、
その気持ちがパワーに変わって
行動力になっていたんだけど、
最近なんか、
「萎えてる」

気分がいつだって快晴なわけないんだし、
この微妙な気分をパワーにかえてみよっと。

暗い話でも書こうかな。

一人旅がしたいな。
で、書いて書いて書きまくって、
好きなだけ煙草吸いたい。

それか

やばいでしょ〜ってくらいの
クレイジーなことがしたい。

でもやっぱまず、

美容院にいこっと。

PS DIARYがRENEWAL★かっこいいPGになりました★
| 03:30 | comments(119) | trackbacks(5) | Posted by : LiLy

KAORI EKUNI /MY WEEKEND 


彼女の本を読むと、母を思い出す。
なんか、多分、彼女はうちのママに似ているんだよね〜
どこが、とかじゃなくて、文章から漂う独特のサミシサが。
女の哀愁、というか。

作品はフィクションですか?ノンフィクションですか?と聞かれるととても困る、全ては、書いている私を通してでたものだから、そのどちらでもないのに・・
というようなことを、「泣けない子供」というエッセー集の中で彼女は言っていたのだけど、
彼女の作品の中には、いつも独特の空気があって、
多分それが、彼女自身の中を通った時に、出るものなんじゃないかな〜と思った。

きらきらひかる、泳ぐのに安全でも適切でもありません、情熱と冷静の間に、、、、等など沢山好きな作品はあるのだけど、

私が一番好きなのが、
いくつもの週末
〜WE USUALY WEEKEND TOGETHER〜

元だんなさんとの結婚生活について書いたもの。
一人の男の人と、
長い間一緒に時を過ごす。
幸せで、ちょっと残酷で、寂しくないのに寂しくて、
二人の色んな瞬間の様々な感情が、
一つの空間の中に漂って。

私が買ってあげたラルフの真っ白なトランクス姿で、
グーグー寝てるダーリンがいる。
また、日曜日が終わっちゃったね。

来週末は、何しようか?
| 17:58 | comments(155) | trackbacks(123) | Posted by : LiLy

んじゃ、適当に


TIG FRIDAYで女友達と結集した★
いつもあたしたちは遊ぶ時、
日にちも時間も特に決めないで、
気分で動く。

「今度茶でもしない?」
「するする」
「んじゃ適当に電話して」

プルプルプル(携帯VIBE音)@8:00AM

「今日なにやってんの〜」
「わかんない〜でもまだ寝てないからな〜」
「なにしてたの〜」
「おんなはおとこの○○○が小さいとがっかりするってコラム書いてた」
「は?あんたそんなので金貰ってんの?詐欺だよ」
「やくざな仕事だよね〜」
「じゃあんた起きたら電話して〜お茶しよ〜」

プルプルプル @3:00PM
「HI、HONEY〜起きたよ〜」
「おはよ〜。んじゃ化粧終わったら電話して」

プルプルプル @5:00PM
「今家でるよ〜15分くらいで渋谷着く〜」
「あたしまだスッピンだよ〜」
「え・・・。ま、いいや渋谷いるから着いたら電話してよ」

プルプルプル@7:00PM
「TGIにいるよ。みんないるよ〜もう集まってるよ〜」
「今駅だから、走っていく〜!!」

ってな感じで、ブラブラっとみんな集まってきます。
「来週水曜日8時にご飯食べない?」
というキッカリ集合もたま〜にやるんだけど、

「でも水曜に、起きて、そういう気分じゃなかったら、
どうすんだよ!!!!????」
「その時になんなきゃどんな気分か分かんないやん」

という自己中な奴らの集まりなんです。
でも、ちゃんと皆で頻繁に集まってます。
適当にしていても、ついつい会っちゃう。
それって、愛じゃん!
って思って、雨の中を友達と小走りに駅へ向かいながら
「むふふ」
ってなるあたしでした。
| 15:05 | comments(151) | trackbacks(4) | Posted by : LiLy

泣いてしまう

久しぶりに、音楽を聴いて泣いてしまう。

「チケットが当たったの。行きましょう」
と誘われて、
お母さんと、映画に行った。

「四日間の奇跡」
映画館で邦画を観たのは、どれくらいぶりだろう。
思い出せないくらい。

映画の内容も良かったんだけど、
なにより、
とにかく、
音楽が利いていた。

主題歌の「ETERNALLY」平原綾香。
J-POPのCDを買いに走ったのも、とても久しぶり。
CDを手に入れて、
早く、
ひとりで、
聴きたくて、
ダーリンに「今日は会えないよ」ってメールして、
部屋に着いて、
爆音で音を流すと、
涙がダーダー流れてきて、
なんでかわからないけど、
しゃくりあげるように泣いてしまう。

悲しいことがあったとか、そういうんじゃなくて、
ただ、
「音の中で、その空間でたった一人で、泣く」
その行為が必要だったように思う。

一緒に時間を過ごしたい、そう思える男と出会い、
その思いが重なった時、
男と女は一緒になる。
その時、ひとつの扉が開くのだけど、
同時に、ひとつの扉がしまる気がする。

この五年間、私は一人じゃない。
今のダーリンとは2年と四ヶ月・・・
ほとんど毎日一緒にいる。

自分の何かを削らずには、人を愛せない。
相手も何かを削らずには、私を愛せない。

それは幸せで、不幸せ。

自分のためだけに、自分で泣く。
それは、私には、すごく必要なこと。
| 14:42 | comments(26) | trackbacks(7) | Posted by : LiLy

お手紙へのお返事


「ものを書くという仕事」についてのお手紙を沢山頂きました。一人ひとりにお返事をかけたら一番いいのですが、ここで、
お返事させて頂きます★まだ、駆け出しの私のアドバイスなので、参考になるか分からないのですが・・・(恐縮っす!)

★ライターという仕事をどう始めればよいのか・・?

自分の最終目的に、いきなり行くのは難しいことです。
例えば、「VOUGE」で書きたい!という目標があるとします。
まず、採用されるように「経験」を作る。
たまにフリーペーパーなどの
ライター・カメラマン募集の欄に
「ギャラは出せないけど、それでもいい方」
などと書かれています。
これはチャンス!そこで書いたものを、次のステップに生かせます。一つ一つ矢印で繋いでいくのが、キャリアだと思うのです。
私も、まだまだ第二矢印に来たところです。

★自分の書いたものに、上司が勝手に手を加えてしまって、納得できないのです・・・

文章は雑誌・番組等を作るための一つのツールでしかないように、感じることがあります。やっぱりお金を貰って書く文章というのは、共通して「何かの販売促進のため」という目的があります。お金が動かなければ、自分にもお金は届かない。それが全ての仕事の仕組みなんですけどね。だから、直されることもある程度は仕方ないと思っています。(基本的に、小説・コラムの連載は訂正されませんが、雑誌のキャプションなどは今の私だと、訂正されまくります。笑)
これも、はじめの頃は我慢して、仕事を矢印で繋いでいって、自分の実力を実績で証明していけばいいと、私は思っています。

私は、口を出しすぎて大きな仕事を失ったことがあります。真剣な姿勢で取り組んでいたからこそ、意見を出していたのだけど、やっぱりその時はまだ、意見なんて言える時期じゃなかった。基本的に私は「従順」な性格でないので、最近は特に気をつけています。

ただ、絶対にやりたくないこと、それはきちんと決めておくことも大事だと思います。

私は、他人のクレジットで何かを書くこと、それだけは絶対にやりたくない。タレントの文章として、ゴーストライターになって書くことだけは、何千万積まれたって断ります。これも、個人個人の考え方だけど、私はいや。

やっぱり私は、矢印の最終目的が「小説家」なので、
最近はインタビュー記事、コラムを中心にやっていきたいと思っています。矢印の途中で、迷子になりそうになることも多々あるのですが、やっぱりそこは、きっちり自分で持っていないと!

偉そうに色々ぬかしましたが(笑)お手紙をくださった方の参考になればと思います★またお手紙くださいね★
| 14:40 | comments(17) | trackbacks(237) | Posted by : LiLy

ミュージカルバトンがまわってきた


ミュージカルバトン回ってきちゃった★
皆さん知ってる?

ミュージカルバトンとは、「海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の 5 人を選びその人にバトンを渡す」というものらしいです。
(↑完全コピー・貼り付け 笑)


■Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

GBの調べ方すら分からないんですけど、何か?

■Song playing right now (今聞いている曲)

サッカー中継のBGM
すみません。今ダーリンがサッカー見てます。

PLAYERの中には、明日取材する
GIMI DI LIGHTER
(japanese raggae)

■The last CD I bought (最後に買った CD)

R.KELLYの「R」
MDで持っていたんだけど、
やっぱこれはCDで欲しい!と昨日購入。

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

では浮かんだ順で★

LUV SIC Pt.2 /SHINGO2
先週念願叶ってライブで!生で!聴けました。
一生聴く曲。

LIFE GOES ON /2PAC
こんなことを歌った後、
一人で死んでいった・・・
そう思うと胸が締め付けられる。
彼は詩人だ!!!!!

HEART BROKEN/AALIYAH
この曲中のある箇所を聴くだけで
一気に留学中にタイムスリップする。

LIVING IN THE REAL WORLD /SPEECH
経堂にあった男友達んちで、
仲間10人くらいで
ありえない集会を開いていた19−21歳の
テーマソング。お香と相性よし!!

HAN−TOME/MURO
一人でいるときに聴きたくなる曲。
悲しさに浸れる。

あれ。
もう終わり?

People to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

KIKI 
ERI
SHOTARO MAEDA
リス
DJ KTR
★思いつきで書いてね〜〜!!★
| 14:39 | comments(293) | trackbacks(19) | Posted by : LiLy