LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

それはとても晴れた日で

とても悲しいことがあった。

絶対に紹介したいから、と言われていた彼に、
やっと会えたのは、彼のお葬式でだった。
「じゃ、今度絶対あおうねーパーティしよ」って
電話で彼と話した、数ヵ月後のことだった。
私の大切な人の、大切な人が亡くなった。

去年、男友達が亡くなった時にも感じたのだけれど、

一人の人間の一つの人生が幕を下ろした後も、
空には太陽が昇り、
晴れた空の下では、たくさんの人が動いていて、
自分の目の前にある、自分の人生は続いてゆく。
それを感じるとき、
人間の儚さと、人生の小ささを感じて、
私はとても心細くなる。

人は、いつか、死ぬ。
その後も、残された人は生きてゆく。
それを繰り返し、人類は続いてゆく。

なんだろうね、人って、人生って。

ポカンと穴があいたような気持ち。

でも

その穴は、周りにいる人たちの大切さを、
いつもよりもすごく敏感に、感じさせてくれる。

明るく、笑って、精一杯生きなきゃって、思う。

だから、ありがとう。

あなたがとっても大事にしていた人を
私もとっても大事にするからね。


おやすみなさい。

I'll see you in heaven,
no need to feel lonely,
caz we'll all go up there eventually.

then,
we should party, baby !

              xoxo LiLy
| 13:56 | comments(49) | - | Posted by : LiLy

肌荒れ&部屋荒れde荒れ荒れ!

久しぶりの更新になっちゃったー!
またカンズメ状態で書いてました。
気づけば、
今年はじまってもうすぐ半年ですが、
ほとんど家に閉じこもっていた感じ・・・。

やはり3冊ほぼ同時発売は、鬼っす!!
神からの恵みのように幸福なことでありながら、
そのために頑張る毎日の生活は、鬼っす!!ww

今日起きて鏡をみたら、
肌荒れマックスでした。

鏡の前を歩き去り、
忘れることにしました。

しかし、見渡してみると、
部屋の散らかりもマックスでした。

私は、ため息をひとつこぼしてから、
脱ぎ散らかした洋服を拾い集めました。
そして、それを部屋の一角にまとめて、


ブン投げました。


すこし片付いたかな?と思います。


ーーでも、たのしいこともあります。


★ 『パープルレイン』(6月中旬発売予定)の装丁づくり









編集者のみかちゃん&デザイナーの橘田さん!
表紙のデザインはもちろん、
こうやって、中にいれる紙を選んだり、
本のしおり(?の紐?)を選んだり、
は最高に楽しい!!

『11センチのピンヒール』チームです。
今回もまた素敵な本になりそうなので、楽しみにしていてね★


そしてこの小説、
こんな凄いことに!!  

東京造形大学の生徒さんが、
私の小説を元に、映像やらグラフィックやら絵やら…
作品づくりをして下さるという!!!!

しかもそのコンテストの優勝者には、
クリーエーターデビューのチャンスがあるというので、
これはもう、私も、とても嬉しくて楽しみな企画です。
(日置さん、岡本さん、本当に本当にありがとうございます!!)

6月17日に、造形大に遊びにいく予定です。
うちの美術部の天才肌、リエの母校でもあるので楽しみ!
『パープルレイン』について語らせて頂けるようで、どきどき。
造形大生の方でもし、見ている方がいたら、是非、来てください★


★私の肌荒れを予感したハニー、エリカが、
自宅でフェイシャルエステをしてくれましたー!!!
たった今、帰ってきたところ!

『ハニー、やばいよ。老化が進んでる!!!!』

有難いお言葉をちょうだい致しました。www
生活改善、マジで、がんばります。

明日は、
『TOKYO DREAM』(8月発売予定)の
表紙の撮影なの!!!!

ヤバイ・・・。
けど、
私には、

ヘアメイクせっちゃんがいるので、きっと大丈夫。







これは『In Bed with LiLy』(6月下旬発売予定)の
表紙撮影の時のもの。
撮影裏舞台日記は、
またこんどアップします♪











ーーということで、みんなに支えられながら、
荒れ荒れLiLyはなんとか生きております。。。。

ブログだけをみると、
「毎日楽しそう!」なんて思うかも?しれないけれど、
仕事の充実に伴い、私生活と肌と部屋がオール最悪に・・・・。

仕事もプライベートも充実!! って、ありえるの?

どうやったら、
部屋も綺麗に、肌も美しく、
お野菜たっぷりの料理をつくり、
デートもガールズトークも忘れず、
仕事をバリバリこなせるんじゃ????

ぜってー無理だ。私には・・・・・・・・・・。

さて。アジカン聴きながら、原稿かきまーす。
あ、せっちゃん。明日クマ消してね。w





| 02:39 | comments(35) | - | Posted by : LiLy

パーティは青春!


パーティMC、
キャメロットにて★












ポールダンサーのKAORI&MOMOと★

(この日、写真とって下さい、って言ってくれた
女の子たちへ。私、シャイガイで踊ることに
夢中になりすぎて、写真撮った後またすぐ踊り
出しちゃって、お話しようと思って探したらもう
見つからなかったの。。。なんだか失礼だったかも、と
気になっていて。。もし見ていたら、ごめんね!!
きてくれてありがとう!!)




昨日、EARTHのヘアショーMC
ハーレムにて★




earthの上田くんがヘアを、メイクを藤井ちゃんが
やってくれました★

ムラサキのつけまつげ!!SHU UEMURAのだよ。
かわいくない? パーティの時など、女の子オススメだよ!
アイシャドーもね、二重のラインにそって黒でシャドーいれてた!
写真だとよく腫れた一重に写るから、このテク使ってみよー!

いやー。たのしかった!!!!
実は過労がピークでショーとショーの間、
控え室で寝てたというのに、
結局その後、友達もきて、アガり、踊りまくっちゃった!

まぁ、一番あがってたのは、
「久々にイケメンみたーーー!!美容師イベントやっべー!」
と大騒ぎしながらトイレで吐いてた友人Mでしたが。w



パーティは青春だー!



| 06:11 | comments(57) | - | Posted by : LiLy

あなたが結婚するのはこの人です!


「あなたが結婚するのはこの人です!」

って、先生が、彼の写真をくばってくれればいいのにね。

テストの答案を返すみたいな感じで。

そしたら、うちら、ちょー盛り上がるよねー!!


そんなことを掃除の時間に、
みんなに言ったのを覚えてる。


あー、うちら、だれと結婚するんだろう?
きっと、すっごい、素敵な人だよ。絶対!


遠い未来の話をしていたあの頃、
私たちは中3かな。高1かな。
そんな感じの時だった。

中1〜高2まで(私は留学しちゃったから)、
一緒にいたともだちが、先月と今月、2人、結婚した★


MARI&ALEX おめでとう!
(これから2人は、パリで暮らすんだよ!)











MASAKO&HAYATO君、おめでとう!






結婚式、二次会は、同窓会状態でした★
ほんとうに久しぶりに会った友達に、
「ブログみてるよ〜!ちゃんと更新してよ〜!」とか、
「本、買ったよ〜!」とか、
言ってもらって、すごく嬉しかった。

「言ってよー!ぜーんぜん知らなかったyo!!」

それにしても、昔っから知っている友達の結婚式って、
本当に、とても不思議な感覚で感動する。

あ〜、あの時こんなのこと、あんなこと、一緒に話してたあの子が、
こうやって今、こんな風にして、この人と、結ばれるんだ!!!!

映画みたいな、というか、映画がこの現実のパクリっていうか、
大事な人の人生が、なんともいえないドラマが、流れていくのを、
自分の目で見ているような感じだね。


これからもずっと、幸せに。
そしてずっと、仲良くしてください。

おめでとう。





| 05:51 | comments(416) | - | Posted by : LiLy

恐怖を感じる


























宮木あや子さんの『白蝶花』という小説をよんだ。
戦時中の、女たちの物語。

17歳という若さで、戦死する、大好きな男の子。
決して結ばれることのない、悲しすぎる運命。
戦死した男の子を身ごもり、
彼が唯一この世の残した命をつなぐため、
家族に勘当されながらも、ひとりで産むことにした女の子。

当然、世間は、彼女に辛くあたる。

「親の気持ちも考えてみなさい」

そう言われて、彼女はこう思う。

「弾薬を積んだ桜花に乗って敵の戦艦に突っ込み、
 命を散らす少年兵の親の気持ちを考えてみろと、
 軍人の前で言ってみてはくれませんか。

 そうして死んでゆく男の命を、せめて子を産むことでつなぎたいと、
 親になることを望む女の気持ちを考えようとは、してくれませんか。」

読んでいて、何度も、
胸に迫り狂うような感情が喉に突き刺さった感じがした。

ベッドの上で夜中に読んでいて、
隣で眠る恋人に、私は何度も泣きそうな気持ちで抱きついてしまった。


もし、今の、この平和がなければ、今、戦争中だったとしたら、
彼は戦争へゆき、私は気をおかしくしただろう。


男は兵士という国の武器であり、
女は兵士となる男子を産む機械のように扱われた、
そんな悪夢のような時代が、戦争が、
つい、60年くらい前に、ここにあったのだ。

おぞましい恐怖を感じた。

ラフォーレが出している『GENERATION TIMES』を読んだ。
17歳のときに、兵士となった”女の子”の記事を読んだ。
私たちのおじいちゃんおばあちゃん世代。
とてもとても近い、話なんだ。

戦争のことは、
歴史の教科書に書いてあった。
私は、ポツダム宣言の年号に、ハイライトして、
それをテスト前に記憶した。
テストに出るから、覚ようとした。
なんの感情も入らない、無機質な作業として。

今は、それが何年なのか、覚えていない。

そしてその時、17歳だった私は、
当時、自分と同じ年くらいの男子や女子が、
戦争中にどんな想いで泣いていたのか、
考える機会さえ与えられなかった。

歴史は繰り返す。今も、海の向こうでは戦争中。
男が、女が、子供が、みんなが、泣いている。

年号なんかより、もっともっと、
大事ななにかが教育から抜け落ちていると思う。


人間の感情を揺さぶらずにはいられないような
歴史の教科書ができればいいのに。


「あなたが今、恋をしている男の子が、
 戦争に行くことになりました。
 彼が、死んでしまうかもしれない。
 その時、あなたは、何をおもう?」


「あなたは男だから、
 国のために、家族のために、愛する女のために、
  死んでください。
 その時、あなたは、どう感じる?」


歴史の授業中に先生がそう言ったら、
視線をあげない生徒はいないと思う。


「○○年にポツダム宣言。ここ、テストに出るぞ!」

それって、戦争を経験した人たちが、
平和な未来を生きる子供たちに伝えたいことなのですか?



・・・このままだと、
日本もいつかまた、近い未来に、
戦争を繰り返すことになりそうで、
私はとてもとても怖い。

| 04:12 | comments(34) | - | Posted by : LiLy

GW★パーティ情報★

























5月5日月曜日

渋谷camelotにて、深夜のイベントで
久々、mcしまーす!
GILFY,HbG,Lang Dimensionの合同ファッションショーだよん★
GW都内にいる方は、是非遊びにきてー★

可愛いコいっぱいぽいので、
出会い求むボーイズ、是非。w

5月11日日曜日

渋谷ハーレムにて、ヘアショーのmcします★
open20時〜!
美容師さんだらけなので、イケメン率高し。
出会い求むガールズ、是非。w


最近クラブ厳しいので、『写真付きID』忘れずに!
たしか、18歳以上だったと思います。。。
クラブのhpでチェックしてみてー。


写真は、恋人にプレゼントしたものの、
あまり履いてもらえていないスニーカー。。。。

| 02:38 | comments(24) | - | Posted by : LiLy

本づくり、ラストステージ★
























WOW! もう5月!

暖かい日が続いているねー!
初夏を感じる5月って、気持ちがいい!!

仕事も落ち着いて、
いっぱい人と会ったり本を読んだり映画をみたり、
楽しい日々を過ごしてるなぁ、としみじみ実感。

みんなは元気ー??

今夜は、
はりきってセンター街でプリクラとっちゃったよ。www
やる気が空回って、へんな顔だったよ。org

写真は2,3年前に買ったイヴサンローランのバッグなんだけど、
最近になって、なぜかヘビロテ中。
ラフな格好(デカT&ショーパン&ブーツとか)
に合うから、春仕様なのかもねん。

って、久々のブログで話がまとまらん。。。

仕事では、本の原稿が書き終わったので
ついに、装丁づくりの段階に入っています。

6月に、2冊。
7月に、1冊。

の予定で今動いているので、3つの企画が同時進行!!
でも、本の表紙、文字(フォント)、紙、いろいろ選んで、
みんなでつくっていくこの過程が、大好きだから超楽しい!

先日は、

『In Bed With LiLy』(講談社)

の装丁打ち合わせしてきたよん。
こちらは、『タバコ片手に〜』のsexトークバージョン、エッセイです。
























連載中からイラストを描いてもらっている絵子猫ちゃんに渡す資料を、
編集者の木川ちゃんと一緒に選んでいます★
登場人物の部屋&間取り図をイラストにしてもらったら、
可愛い!!と思い立ったので、インテリア雑誌みまくりです。















∨棔∋┿錣鬚弔るときに欠かせないのが、デザイナー!
 表紙はもちろん、紙、文字のフォント、レイアウト、
  などなど、色々と決めることがあるのです。

 TOKYO1週間の編集者、木川ちゃんと、
 今回初めて一緒にお仕事することになった藤崎キョーコさん★
 TATOO GIRLとか、ほしのあきちゃんの写真集とか、あ!これ知ってる!
 って雑誌や書籍のデザインを、
 フリーランスでやっている女の子です!
  かっけー!!!


























スタイリストのみっちゃん! ViViやGLAMOROUSで活躍中のスタイリスト。
 仲良しのお友達なんだけど、スタイリング、かっこいいんだー!!!!
 今回、ランジェリーをスタイリングしてもらいます。楽しみ★★







せ駑舛鮗け取った絵子猫ちゃんのブログへ続く・・・。




こうして、本当に色んな方たちの手によって、
1冊の本ができあがる! 

この過程が、たまらないなぁ。

書くのは、一人でもくもくとやる作業で、孤独なときも多々ある。
(その時はもう、担当の編集者さんがココロの支え!!!!!)
だから尚更、本づくりのラストステージに色んな打ち合わせがあったり、
色んな人と会って、一緒に仕事をしているーー!!
というこの感覚が最高です。


『パープルレイン』(小学館)
『TOKYO DREAM』(幻冬舎)

も、夏に出版予定です!!

それぞれに違う、それぞれに力を入れた、
かなりの自信作なので、
楽しみにしていてもらえたらとても嬉しいです★★★


ps 

出会い系サイトのメールが最近とまりません。。。。

  『ユキナだよー!覚えてる?あたし、この前のHが忘れられないの。
   メールちょうだい! ===リンク先url== 』

   誰だよ。。。。。。やめれ。。。。




| 01:39 | comments(30) | - | Posted by : LiLy