LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

『オンナ』と『おとこの左手、薬指』

*
            *
          *
*





新刊小説『オンナ』

今はなき、大好きだった雑誌
『LUIRE』の2008年3月号で
連載をスタートした、短編小説。


当時のタイトルは"Crazy Baby".

オンナがちょっと
狂(イ)ッちゃう瞬間を
小説というカタチで描きたかった。

あれから
約4年の月日を経て、
5話の書き下ろしを加え、
ついに1冊の本に。


12人のオンナ。
12のものがたり。

まったく美しくない
オンナという
むしろ醜いエネルギーの奥底に沈む
哀しいほどに、純粋な美しさ。

血。
真っ赤。
真っ赤な本。
着飾ったオンナは私。
撮影は、大好きな蜷川実花。





































































ーーーーオンナは、
人生のところどころに、赤いシミをつくって歩く。
































            *
          *
*



カバーをとると、黒ーーーー。






ぶっちゃけ、
オンナ濃度には個人差があるから
この作品はいわゆる
”売れ線”ではないと思ってた。

それなのに、
予約開始と同時にAmazonの
日本文学ランキングで2位になり、
11/10発売の時点で予約分のみで
既に在庫切れ。本屋さんでも完売が続き、
発売から数日で重版がかかりました。


嬉しい。
こんなに、
同志がいたのかって。

ドロッとしたオンナの部分を
誰よりも心底憎んでいる、
ドロッとしたオンナを胸に抱える女たち。

やっと、Amazonにも入ったみたいです。>> コチラ
Twitterに寄せられた感想たちは>> コチラ



*
            *
          *
*



そして、もう1冊。
こんどは『おとこ』



11/29発売

『おとこの左手、薬指』
〜女30、ロマンと現実、恋愛結婚〜



私の20代を共に駆け抜けた、
恋愛エッセイ
『おとこのつうしんぼ』連載の
4冊目の書籍化。









































長くつき合った恋人と別れ
出会ったばかりの夫と結婚し
クレイジーになっていた私が
そのままのキモチを書いた
ブログ記事は炎上し
そこで改めて
自分の恋愛について
書くことが背負っている巨大な
リスクに気づいて、怖くなり、
もう、エッセイを書くのは
やめようかと本気で悩んだのは
今からちょうど3年前の、秋。

1年半連載を休んだ。
でもこうして、やっと
書き上げることができた。



































*
            *
          *
*
**
*

おとことの愛を失うということ。
おとこと永遠を誓うということ。

でもその、
裏にあるテーマは、
母と娘。オンナの血。

23の時に、
より多くのヒトに読んで欲しくて、
書きたい衝動に突き動かされるようにして
書きはじめた連載なのに、この4冊目は、
より多くのヒト、すべてのヒトに
読んで欲しいというというよりは
分かるヒトに分かってもらえたら嬉しいという、
あまり書きたくない葛藤を乗り越えて書きあげた作品となった。



*
            *
          *
*




『オンナ』と『おとこ』の
発売日のあいだに30になる。

私の20代最後の作品ふたつ。




            *
          *
*




届くべきヒトに
届きますように







*
            *
          *
*



my words
are
for



            *
          *
*










*
            *
          *
*



* with
love,

LiLy*

*
            *
          *
*







| 11:10 | comments(263) | - | Posted by : LiLy