LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

OFF




お気に入りのカフェでコーヒー。

ショッピング。

一緒に入れるFITTINGがスキ。

この日は、ダーリンデー。

GWにモルディブにて、

まずは二人きりで

結婚式をしてくるの♪

(ハネムーンは、

IBIZAに決めてる!)

そのための、

ダーリンの衣装(?)買いに、

おもさんヒルズへ。

タキシードのシャツを

裏返してつくった、という

白シャツをゲット。

(WE LOVE BEDROCK!)






帰りに、猫ちゃん作の

トートバッグを見てきたよ。

←ムーミンに似てる……。












最近の
モーニングコーヒーのBGM。

ダーリンが
イントロ部分で
「yeah」
っていうたびに
爆笑してます。w


| 16:09 | comments(46) | - | Posted by : LiLy

ON

★ 『LUIRE』










休刊です。(涙!!!!)


ローリン・ヒルが表紙を飾り『LUIRE』誕生!が99年。
8年前から月刊化して、
当時19歳。ALTA5階のHIPHOPフロアで
ショップ店員をしていた私は、昼休みにみんなで読んでた。
思い入れの強い、強い、雑誌。

他と被らない、
とんがったファッションスタイルが、大好きだった。

去年から、そんな憧れの雑誌に
短編小説『Crazy Baby』を連載させてもらうことができて、
物凄く嬉しかった! 戸田ちゃん、ありがとう!

小説は、時間をかけて、書きおろして、
一冊の本にまとめたいと思っています。

『LUIRE』は、私たちの心に、残るよ。

そして、いつか、復刊、待ってます!!!

★ 今月の掲載誌(連載以外ね)




『All About Celebrities』



表紙にもドン!とでてる
巻頭企画。
『オンナの生き方』
書かせて頂きました!

・アンジー
・マドンナ
・ケイト・モス
・ブリトニー
・パリス

10〜21ページまで、
写真とエッセイで
ひとりずつ、綴ってます。

超!!気合い入れて書いた!
是非是非読んでみてください。

『VoCE』



「男の背中」エッセイです。
大好きな作家、宮木あや子さんと
並んでいる。感無量っす!!




alt="" class="pict" />

『Brutus』

こちらはアンナとの対談。
あのBrutusが1冊丸ごとガールズカルチャーを特集!

自分たちの世代が(とくに女♪)、
元気が良くて、
世間にも注目されているって嬉しいよね。

ギャルブーム、女子高生ブームの時に
そのドマンナカにいた世代だから
当時に自分たちにあたっていたスポットライト
を、今でも絶対に失いたくない!
世間からの注目を離さずにはいられない!
って意識が私たちの中に流れているのも事実。



★新しい小説連載、4/27(月)スタートです!!

タイトルは、

『こぼれそうな唇』

『空とシュウ』を連載していた小学館のファッションサイト
FAnetで連載していきます。

2人のタイプがま逆な女と、
その間で揺れる1人の男。

3人の視点から1つの恋を描く小説です。

恋愛って、2人でしていても、
それぞれがしている恋愛は同じものではない。

相手に対しても想いが微妙にスレ違う、
その切なさを描きたいと思っています。

実はこれ、タイトルを変えているけれど、
数年前に『Honey Girl』という雑誌で
途中まで連載していた小説。
これをベースに、
ほとんど書きなおしてます。

完結していなかっこともあって、
問い合わせも多く、
こういう形でリニューアルしました♪

なんと、

平日、毎日更新!!!


私は毎回、1章ごと書いて送ってるから
毎日書くってわけじゃないんだけどね。

もちろん、
毎日だと物語が細切れになって嫌って方は
週1、月1、とまとまて読んでもOKです。

でも毎日ちょっとずつ読むってのも
WEBならでは!新鮮でいいかも♪

★5/25発売のエッセイは、
『In Bed with LiLy』の続編にあたる
セックストーク本です♪

タイトルは、

『Be Bunny with LiLy』





撮影風景チラリ。


★去年出版した小説

『パープルレイン』の、男、渋谷バージョン。

『グリーンライト』の書籍化も進んでいます♪

渋谷の街。
6人の男。
彼らをつなぐ、
緑色の100円ライター。

この作品は、とても苦労した。
書き終えて、自分を作家と名乗ってもいいな、と
初めて思えた小説です。

書籍化に伴って、また、かなり加筆&修正しました。

これは、是非、読んでもらいたいです!




以上、

長くなったけど、
近況報告でした♪

最後まで読んでくれて、
ありがとう。







| 11:35 | comments(42) | - | Posted by : LiLy

真っ赤な口紅

ずっと憧れていた、真っ赤な口紅。

二十歳位から何度もトライし、

「やっぱ似合わねぇ〜」

「この、おちょぼ口め」

なんて鏡の中の自分を罵りながら
すぐに素手で拭っちゃってたんだけど、


二十七歳。懲りずにまた、トライ。
プロの手(せっちゃんの手)を借りて。
















5/25発売のエッセイ本の
撮影の最中に、
カメラマンのあべちゃんに
撮ってもらった新しいA写です♪
スタイリングはみっちゃんよ♪

相変わらず男ウケは悪そうですが、
(この貫禄っつの?怖いっしょだって)
自分の赤い唇、初めて気に入ったー!!!

せっちゃんアリガト。
あべちゃんアリガト。
みっちゃんアリガト。


ーーって今現在は、
スッピン+意味の分からない柄×柄の部屋着
というカジュアルスタイル(?)でこれ書いてるけどね。


出版前は、本当に大変……。
今さっき、小説の大幅なリライトを終え、
残るはエッセイ本、15P……。

気合い入れまくって書くので、
楽しみにしていて下さい♪♪

詳細はまたアップします♪♪
撮影風景ブログもね♪♪


ってか、春だね。(遅い?)


私ね、1−4月の3か月間は、
な〜んかボンヤリしていた感が否めない。
仕事はしていたけど、それでもね……。

新婚の幸せすぎる日々と、
それとは別のところで
当然拭えぬ別れの痛みと。

みんなも私も、
頑張って全力で突っ走れる時期ばかりじゃないよ、人生。

ベッドから起き上がれない日が、ない人なんているのかな。

でもさ、ずっと裸だった木に、花が咲いた。

夜桜、すごく綺麗だったよ。taken by my darling↓




春って、いいよね。とても新鮮な気持ちになるから。

新しい生活が始まった方も、沢山いるよね。
(メール、全部読んでいるよ!ありがとう!)

彼氏と別れちゃったとか、
失恋しちゃったとかも、色々あるよね……。

でもさ、
NEWスタートは、先が見えない不安もあるけど、
その分、この先は自分次第だ、と思えばワクワクするよね!!!!

疲れたら、寝ればいい。
まだ駄目なら、休めばいい。
大丈夫になったら、起きて、
そしたらまた、前に進めばいい。

なぜか私たちは
いつも焦るけれど、
時間って、実は、
たっぷりあるんだよ。







今、新刊、頑張ってつくっています。
そのために、花屋さん行って、花買った。
ダリアとデルフィニウム。本当に美しい。

フレームは、この前家の前で発見したやつね。




さ、原稿に戻ります♪♪





PS

今日の朝方、ダーリンと恒例のyoutube鑑賞をしていて、
これを聴きながら、私、
トイレットペーパーぐるぐるにしながら泣きました。w 
ダリンも、目を閉じ、「やばい。この歌詞刺さる…」と感動しまくり。
ティッシュが切れている我が家は、大のRADファンです。

| 17:03 | comments(86) | - | Posted by : LiLy

おとうと

昨日はダーリンと焼肉食べた。
特上カルビが美味しすぎて、

「これを表現するなら、
 特上のグッドキッサーだわ♪
 マジで、トロケルKiss♪♪」

と言ったらムッとした夫。very cute。

You're such a great kisser,too!

んなノロケは置いておいて、
焼き肉に来るたびに私たちが思い出すのは、弟。

夫「美味い肉、ゴウイチに食わせてあげたいなぁ」
妻「いつも思うのに、今日もまた呼ぶの忘れちゃったね」

何故なら、
ラッパーとして音楽活動をしつつ、
バイトの日々を送る彼は、痩せているからである。

そんなmy sweet brotherが、
数か月前から、
アメブロを始めた。

こっそり発見し、母に言うと、

母「あら、ゆりちゃんのブログばっかりじゃなくて、
  僕もみて! って私に訴える心理から、かしら?」
娘「いや。(爆)。それは絶対、違うと思う」
母「あら、そう。(残念そう)」

そんな噂の(?)ゴウイチのブログ。
女の言う「可愛い」を分析したこの記事、
おもしろいから、みてみて→ ココクリック♪


数年前の夏、
茅ヶ崎のおばあちゃんちへ向かう
バスの中の会話を思い出す。

姉「彼女できた?」
弟「いんや。おれ、理想高いから」
姉「つーか、なんでそんなに硬派なの?」
弟「さぁ」
姉「若いんだし、夏だし、ヤリ逃げの1発でもやってこいよ(笑)」
弟「いや(笑)おれ、チキンハートだから」
姉「ぽいよねぇ〜!アハハハハ!」

そこで、「お静かにお願いしますっ!!」

By運転手on the microphone


そんな彼にも今や可愛い彼女が。
無責任な姉の言うこときかなくて良かったね。(笑)



こんな風にして、
家族に愛されるゴウイチ君(24)を、
みなさんもどうぞよろしくね♪

ちなみに私の一番最初の記憶は、2歳8か月。
夏の日。こいつが家に運びこまれてきた、午後。

キョウダイっていいよね♪

ゴウイチの音楽もチェックしてね♪
ココクリック♪
姉だから言うわけじゃなく、カッコイイよ。

「音楽関係者紹介しようか?」という姉の誘いを
「いや。いい」とキッパリ、な硬派な姿勢も◎。

PS いつもブログを読んでくれているみなさん、ありがとう。
  コメントも、いつも嬉しく読んでいます。ありがとう!!

| 08:04 | comments(92) | - | Posted by : LiLy