LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

DMC IS WALKIN THIS WAY!!!
































昨日、DMCにインタビューしました。
ほんっとうに、会えて嬉しかったし感動しました。

その様子は、7月14日か21日に
流派Rで放送されます。
放送前なので、全部は書けないけど、(書きたいけど)
DMCのお言葉の一部をご紹介。

「hiphopがギャングスタのものだなんて、誤解されていることが、
 すごく悲しいんだ。考えてみれば分かるだろ?
 本当のギャングスタはラップなんてしないよ。
 だって、彼らには彼らの仕事があるだろ?
 ギャング=ヒップホップなんじゃない。
 ギャングorヒップホップなんだよ。
 俺は、学歴もあるし、成績も優秀だった。
 一体いつから、悪い奴しかヒップホップする資格がない、、
 なんて変な価値観ができたんだ。
 今のヒップホップも好きだよ、批判してるわけじゃない。
 ただ、ヒップホップが誤解されることが悲しいんだ」



                   −−−DMC(6.27.2006)

なんかココロの中のもやもやがとれた気がした。
最近、正直言って、hiphopへの情熱がちょっと冷めてた。
hiphopの音は、何ひとつ変らずに大好きだったけど、
文化が、なんか、DMCの言うように、
「悪がかっこいい!thug万歳!」みたいになっていて、
日本人がわざとゲットーぶっているのを見たりすることに、
うんざりしてた。
いわゆる「B系」といわれるファッションも、
どんどんダサくなってる気がしてたし。

だから、DMCのかっこよさ、頭の良さ、hiphopに対する熱さに触れて、

これまでずっとhiphopを愛してきて良かった。
これからももっと愛していこう。

そう思った。

そしてあたしも、どんな小さい形ででも、
hiphopの素晴らしいところ、
つまり、リアルなメッセージを運ぶ音楽だってこと、
そしてそれはとても”美しく強い”ものなんだってこと、
伝えていこうと思った。

3年前、DMCのライブを観た。
その3年後、
こうして会って話しができるなんて思ってなかった。

感動したよ。

インタビューは慣れてるはずなのに、
すっごく緊張しました。

DMC IS WALKING THIS WAY!
HE HAS BENN WALKING THIS WAY FOR ABOUT HALF THE CENTURY...

I WANNA WALK MY WAY FOREVER, TOO


そんなことを思いました。
| 22:20 | comments(23) | trackbacks(54) | Posted by : LiLy

恋人からみたライターとしての私。(動画付き♪)


「今日も朝まで原稿書いてた・・・」

なんて友達に言うと、

「お〜お疲れ様!がんばるね〜★」

と言ってくれる。

あたしは「テヘ★」となる。

しかし、夜まら朝までのあたしの様子を、恋人は知ってる。
リアルなあたしを激写されていた〜あはは〜




「早く終わらせて寝ればいいのに・・・」

そう思ってることでしょう。w

なんか、集中できないときって、
違うことが気になってしかたなくなって、
部屋の中ちょろちょろしちゃうんだよね。
なんでだろ?

ライトつけてみたり、
お香たいてみたり、
それでもだめなら、
雑巾かけしてみたり、W

で、あたりが明るくなってくる頃、書く気になったりしてさ。
困ったもんだ。W
| 22:08 | comments(38) | trackbacks(11) | Posted by : LiLy

ロックンローラーになってfuckって叫びたい!




本当、ROCKって、ヤバイ!

去年の夏もrockばっか聴いてたけど、
今年もね♪バンド最高!!
今、AVENGED SEVENFOLDのニューアルバム(日本デビューアルバムね)に
体を熱くさせられちゃってます。
「BAT COUNTRY」超オススメ!!!
写真は一昨年のサマソニ♪











今夜はラジオの後、
横浜に、
icebahnのリリパに行こうと思ってたんだけど、
(大好きなnujabes出演ってことにもはりきってたの!)
急遽仕事が入り、
家に戻りましたとさ・・・。

2,3時間で終わるか?
とおもいきや、7時間かかりましたとさ・・・。
みんな、次号のglamorous楽しみにしていておくれ♪

でも、この7時間マジで集中したなぁ。
追い詰められると出てくるこの集中力が
いつでも出るようになればいいのにね。

家の中が空前のニコチン不足に陥ったので、
さっきトコトコ、コンビニまで。
最近ほんと、コンビニと家の往復しかしてないよ・・・。
家に缶詰仕事は孤独だわ。
まぁ根暗な生活は実は嫌いじゃないんだけどさ。

で、日曜日の朝を、ひとりで歩いてて、
ふと不安になったよ。

「あたし、こんなに焦って焦って、どこにいきたいんだろ?」って。

「何があたしを一番ハッピーにするんだろ?」って。

「今歩いてる道は、ベストな道なんだろうか?」って。


「あたしは、何を欲しがっているんだろう?」って。

i love mylife, but im wanting more ,so i run,
but where the fuck am i running to??

たまに分からなくなるよね。



あぁ、一年くらい、
lilyやめて、
男のロックンローラーになりたい!
”生きた伝説”という異名を持つバンドのボーカルね!
そしたら全身に墨彫っちゃうもんね!
筋トレしてもりもりになるもんね!
全世界をバンドと一緒にツアーでまわるの!
いろんなとこでいろんなオンナ抱いちゃうもんね!
何万人もの客の前で大声でうおぉぉぉぉって叫ぶの!
そして、そんな奇声さえも大天才だと言われるの!
いちいち会話の中でfuckfuckfuckって連発すんの!
それもまた、そこがクールだって言われるの!

そしたらlilyに、
戻れなくなるね・・・。
ロックンローラー楽しすぎて!!!!

って、去年の夏も同じこと考えてたな。
いつもはhiphop漬けなのに、
ラッパーより絶対ロックンローラー希望なのは
なんでだろ?
たぶん、rockのライブが最強だからだな。
やっぱベースでしょ、ドラムでしょ、ギターでしょ!!!!

あぁ、ま、いいや。
とりあえず早いとこ、夏フェス行きたいわ!!!

ロックンロールshout願望は、カラオケで晴らすとしよう。W


| 08:29 | comments(23) | trackbacks(205) | Posted by : LiLy

爆笑したい人、これを食らえ!w



♪♪ FRIDAY NIGHT ♪♪
なのに、
ひとりでPCばっかいじってました。
そしたら夜明け。

友達KENBOのMIXIページで
サッカーについて意見を交換してたら、
トップページに凄いのみつけちゃった。

で、一人で部屋で大爆笑。
ある意味ハッピーな週末。ww

まじ、うけるから気をつけて!


↓↓↓PC音量爆音でどうぞ♪↓↓↓

    ここクリック


T.O.Kまじ過激だっつーの。ww
ある意味、かつあげされるより嫌かも・・・。w

PS

じぶさん&ケンちゃんに加え、
左はじに、
j−WAVEで一緒にナビゲーションしたことがある
渡辺祐さんがいるじゃない!!!

WHAT A SMALL WORLD!

さて、またひとり遊びしよっと。
で、原稿かこっと。

写真は、二十歳の時のクラビン前。
服お揃いなのが、痛いでしょ。w
あたしたちはこんな格好で、その日、
あのレ二ークラビッツとクラビンしてたのでした・・・。
でもプリクラにいちいちVIPとか書くとこが痛い。w

ま、過去の”痛さ”って何よりもいい思い出だよね。
多分未来からみれば今のあたしもかなり痛そう。w
| 05:26 | comments(17) | trackbacks(54) | Posted by : LiLy

ボロ負けの中のロマン

サッカー好きでもないあたしが、
Wカップになんでこんなに熱くなんだろ?
あたしはただのパーティ好きなのか?
なんて自問してたんだけど、
あたしがWカップに魅せられる理由が分かった気がした。
今日、ボロ負けしてしまった日本のチームを見ていて。

多分、








「頑張ったよ、すっごく頑張ったんだよ」

「で?それがなに?負けたよね?」








ってなっちゃうシビアさだ。

結果が全てという恐ろしさ。

もの凄いプレッシャーと凄まじい努力の中で、
1回きりのチャンスに、絶対にきめなきゃいけないという
とても難しい条件の中で生まれる
ボロ負けするかもしれない、という大きなリスク。

そこに魅せられた。

仕事でも恋愛でも、
そういうことってあるもんね。

だから、ボロ負けして、くやしくてくやしくて、
溢れ出しそうな涙を飲み込もうと必死になる選手をみてて、
「うんうん良く頑張ったね」という同情の気持ちでも、
「四年後頑張ろう!!」というエールでもなく、
ただただあたしは、ロマンを感じた。

本当に強くてどう頑張っても倒せないような敵っているじゃない?
それは、現実不可能なデッカイ夢だったり、叶わぬ恋だったり、色々。

だけど、1%にも満たないような希望を、
必死になって信じようと努力して、ボロボロになるの覚悟で、
思いっきりそこにぶつかっていく。


それって、すごくロマンティックなことだとあたしは思う。


プライドとか安定とか、自分にとってとても大事なものを
失う覚悟で何かに挑むって、なかなか出来ないもの。


それに、

どんなに頑張っても無理なことって、あるんだもん。
日本のサッカーがこれからどんどん強くなっていくことは
可能だとしても、別のところでね、
無理なことってあるじゃない?この世の中には。

どんなにどんなに愛していても、
愛してもらえなかったり、
どうしてもどうしても叶えたい夢があっても、
叶わなかったり。

「信じていれば必ず夢叶う!」とか
「その想い、必ず相手に届く!」とか

嘘だもん。綺麗ごとだもん。

『だけど、
頭ではわかってても、
それでも、
ココロで信じたい。
ボロボロになるの覚悟で、
全身で挑戦したい。』




なんてさ、やっぱり、何よりロマンティックじゃない?
| 09:08 | comments(18) | trackbacks(57) | Posted by : LiLy

今、一番チヤホヤされている男。




3ヶ月になるAIM。
友達カップルのベイビーボーイですが、
凄まじいモテっぷりです。
あたしはひたすら英語で話しかけて、
勝手に英才教育をしています。

予防接種のために服を脱がされれば
お風呂と勘違いしてはしゃいだり、
カメラを向ければ、
誰よりもドーンと構えるし、
ダンサーのパパに
「AIM。こいつは悪だから、ちゃんと挨拶しとけ♪」
と友達を紹介されれば、チッと舌打ち。
生まれて2ヶ月で、何故か”ほふく前進”してるし、
3ヶ月で何故かもう首据わってるし!!

ただもんじゃないっぷりを既に発揮しているAIMは、
今私たちの中で、一番熱い男です。

写真は、Wカップ☆日本×クロアチア戦☆観戦中。
そうは決して見えないけれど(笑)


六本木のスポーツカフェで、
女5人男2人(うちのダーリンとAIM)計7人で
大声出して応援しました。

あー楽しかった。
引き分けは、くやしかったけどね。。
皆で集まったのが楽しかった♪(出た!にわか!w)

ブラジルに3点差をつけて勝たないと、
上がれないんだよね!?
難しい課題だね・・・。

オーストラリアに負けた時に、
どっかのアナウンサーが
「この瞬間、サムライブルーがただの青になった」
って言ってたのが印象的・・・。ww

でも、日本がブラジルに勝って
「2006年ドイツの奇跡」
とか言われて伝説になるかもしれないもんね。

最後まで応援するよー!
頑張れ〜日本〜♪

********************************

さっきさぁ、
気づかないうちに麦茶が床に倒れてて、
近くにあったテンピュールのクッションが、
麦茶を全部吸い取って超重くなっていたよ・・・。

こういうのって地味に落ちるよね。w


| 02:46 | comments(13) | trackbacks(59) | Posted by : LiLy

OKとNGの境界線・・・。

SEXYのために、どこまでするか?
そもそも、SEXYって、どんなことなのか?

今日は、そんなことを考えてた。

前回の日記で、私が書きたかったのは、
”下品さの中にある甘美”についてで、
決して売春婦の賛否についてではなかったのだけど、
アップしてからちょっとして、
読んでいる女の子たちが、
売春に対して良いイメージを持ってしまったらどうしよう・・・。
とおもって、私は売春をしたいとは思わないよ、と付け足した。

その付け足し方が、
文章の流れ的に不自然だったこともあって、
「売春婦を見下してない?」
といわれてしまった。

SEXを売る、つまり売春、それは賛否両論の前に
日本では違法行為なのだけど、
私自身はそのことについて、どう思っているのだろう?


********************************


性を売る、OKとNGの境界線はどこ??

ちょっと若くてちょっと可愛い女の子って、
この世の中を生きやすい。いろんなことで特をする。
そして、女の子たちはそのことをちゃんと知っている。

若いこと、そして可愛いこと、
そして何よりも女だってことが、
強力な武器になるってことを。

(ここで言う”若い”っていうのは男性から性的対象でみられなくなる、
よぼよぼなおばあちゃんになるまで、という広い意味での”若さ”)

それは、
自分の魅力、チャームポイント、つまり”売り”になるってことを。


でもそれは、性を売ってるってことにもなる。
小悪魔って、そもそもそんなズルサが得意なことを指す。

でも、その中のOKとNGの境界線はどこにあるんだろう?


ミニスカートはいて、へそ出して、胸の谷間みせて、
クラブで踊って、視線を集めるのは?

キャバクラでバイトするのは?

ストリップダンサーは?

AV女優は?

風俗でバイトするのは?

じゃあ仕事のために上司とSEXするのは?

売春は?


ここで、女の子1人1人の価値観がでる。
どこまでOKで、どこからNGが・・・。

例えば、私の場合は、
見ず知らずの男の人に裸を見せる、そして裸を触らせる、
というところからNGの線が引かれる。

だけど、露出した服を着るところからNGの線を引く女の子もいる。
そして、最後までOKの女の子もいる。


それぞれのその線引きの裏には、
どんなバックグランドがあるのか・・・。


実は数年前からそのことに物凄く興味を持っていた。

私がNGとすることをOKとする女の子たちに会いたくて、
六本木のストリップバーで半年、ウェイトレスとして働いた。
裸で働く女の子たちと出会って、話して、

そして書いたのが、前HPに載せていたストリッパーの小説。

*******************************

最近になって日本でも、アメリカ文化に影響されて、
”SEXY”であることがブームであるかのように、
多大に評価されるようになった。

だけど、SEXYってどんなことだろう?

私は、
肌を露出すれば誰でもすぐになれるほど、
”SEXY”って簡単なことではないと思う。

日本のSEXY観は、
やっぱりちょっと遅れているような気がする。

アメリカでSEXYだと言われる女性、アンジェリーナジョリーは、
美しい外見ももちろんそうだけど、
2人の子供を養子にしてシングルマザーになったり、
ユニセフと共にボランティア活動を積極的に行ったり、
そんなところも”SEXY”だ、と言われている。

日本で一般的に使う”SEXY”はまだまだとても狭い範囲を
指している様な気がする。

特に”エロカワ”という言葉は、
外見のことを指しているよね。
もちろん、私もファッションや外見のエロカワが大好きで、
KODAKUMIちゃんもめっちゃCUTEだと思うんだけど、


ただ、

今後、日本での”エロ=SEXY” という言葉が
進化せずにどんどん広まっていって、
女の子たちが、OKとNGの線引きをする時に、
ちょっと危ない影響を与えるのでは・・・ってちょっと心配。

例えば、これは私の勝手な価値観だけれど、

すごく美しくてセクシーな女の人が、
実はセックスの経験人数がとても少なかったりすると、
私は、なんだか「WOW!」って思う。
彼女のセクシー度が、私の中で増す。

たぶん、私の中での”SEXY”って、

SEXの、
その素晴らしさゆえの大切さを知っていること


なのかもしれない。

それは自分の体を大切にしていることにも繋がるし、
SEXをする男をちゃんと選んでいる、ということにプライドを感じる。

だけどその一方で誇りを持って、
プロとしてSEXをしている女性にも
「WOW!」って思う。そして、私には見てみたくても見れない世界を
知っているのだから、憧れに近い感情を抱いたりもする。

そのあいだで、プロとしての誇りも持てずに、
寂しさを埋めるため、そしてお金のため、と言い訳をしながら
SEXを売るんだったら、やめたほうがいいと私は思う。


このブログは沢山の人に向けて書いているものだから
「やめたほうがいい」程度に書いているけれど、
もしも将来、自分の娘がそんな風にSEXを売っていたら、
私はヒステリーを起こしひっぱたいてしまうだろうな・・・。


PS

そのギャップの中で、私はまた考える・・・

他人が自分と違う価値観を持つことは受け入れられても
身内には自分の価値観を押し付けてしまうものなのか???


| 02:33 | comments(25) | trackbacks(56) | Posted by : LiLy

売春婦の待ち合い室。








あたしには、いとしき、変なともだちが、たくさんいる。
あたしのコラムにたくさん登場する
かわったひとたちは、実在している。(笑)

たとえば、あたしんちにくるなり、ともだちMちゃんはこういった。










「すっごくすてき。売春婦の待ち合い室みたい♪」


「あたし、小さいとき、絶対大きくなったら、
売春婦になろうと思ってた。
スワロウテイルバタフライみたいに。」



「あの客やだぁ〜なんていいながら、
けばい女たちで一緒になって笑いながらお化粧するの」





だってさ。(笑)
Mちゃんは、今、銀座で時給3万円稼ぐ、
売れっ子激美人ホステスちゃんよ。
あ。もちろん、枕営業はしていないぜ。
とにかくすっごい可愛いのよ、人形みたい!




写真は、関係なくて、
数年前に女の子ONLYで女の子んちで開いた仮装パーリー。
テーマは、プリティウーマンのビビアン、改造前★
のはずが、ただの露出狂に・・・。

その後の仮装のテーマは、「かおなし」(千と千尋の・・・)だった。
スッピンにボディパウダーはたいてさ・・・・。

写真のアップは控えとくね。みんな、嫁入り前だし。(笑)
恋人が付き合いたての時に、その伝説の「かおなし」写真を部屋で発見して、かなりの勢いで引いてたっけな・・。(笑)




あぁ、
売春婦の待ち合い室みたいな、
紫のライトがひかる薄暗い照明の、
化粧品の香りのする部屋で、
甘い音楽かけながら、
女の子だけで、
キャハキャハ笑いながら、
男の子の悪口を言いながら、
くわえタバコして、
お化粧したいな。















お上品でハイクラスなガラス色にも憧れるけれど、
お下品な中にある、甘美な紫色も、捨てがたい。


















PS 私はSEXをお金に変えることって、
  なによりも寂しく、悲しいことだと思うので、
  売春婦になりたいとは思わないけれど。
| 02:10 | comments(37) | trackbacks(89) | Posted by : LiLy

☆ CLUBBER ☆ PS サッカー負けたね・・・。

クラバーばとん



                       

          ☆LUIRE×50CENT”GET RICH OR DIE TRYIN'”PARTY Pic By よっC☆


1 mixiネームと性別は?

 LiLy Im a GIRL


2 クラブに行くようになったきっかけは?
  ちなみに何歳でクラブデビュー?

  
 子供の頃から大きくなったら是非とも行こうと思ってた。
 (おませさん)

アメリカ 16歳 フロリダでHIPHOP!!!! 
ジャパン 17歳 ベルファーレでパラパラ・・・。苦笑。
        (私はパラパラ大の反対派でしたが、友達のKが・・。w)

エントランスでドキドキの FAKE ID時代☆


3 クラブに行く目的は?(出演・友達作り・ナンパetc・・・)


完全に、踊りに行く!!!
楽しい時間!!!!!!!


4 誰と行く?

99%
女ともだち。
でも
本当は、いい感じな関係の おとこ、
つまり恋人と行くのが一番好き。
だけどあまり一緒に行ってくれない。(悲)

5 どんなジャンルの曲が好き?

クラブで聴きたいのは、やっぱHIPHOP!!!!
ラキムとかビートの強い、踊れる系!!
何故かSUPER THUGが聴きたくなった、いま。
あとJAYZのCAN I GET A FUCK YOU.
あとメス・レッドマンとかもいいね〜
DREは永遠。
OUTCAST最高クレイジー。
ジョーバドゥンもすき。
一年前だけどDAvid Bannerの”PLAY”大好き。
”Let me get ur p☆☆☆y wet”がサビの曲ね。
eroかっこいい。

最近テキサス出身らっぱーも熱いよね♪

何故か大人気なのにあんま好きじゃないのが
エイメリーの1THINGとかデスチャのガール、
RKELLYのハッピーピーポー
BACKEYEDPEASの最新アルバム、ダメ派。初期のアルバムと、
最近ではHEY MAMAは超すき。

メジャーなのが好きじゃないわけではなく、
私、とてもミーハーね。

DMXかかれば激ノリ♪ LiL’KIMかかれば一緒にラップ♪
BIGGYに2PACはレジェンドね。

そいえば、R&B!
USHERなんて全曲まるごと好き。
Ne-YO聴いてクラブで号泣。
OMARION今でもヘビロテ♪
BOBBY VALENTINOは、MAD LOVE♪

4.5.6年前の曲が、年齢的にツボ。
サウスも好き。
ジュビナイルにトリックダディは、FL留学青春ソング。

とにかくクラブでは、アゲアゲ希望。
レゲエもあがるが、長時間はま〜た〜りしちゃうので嫌派。
ふいいちJ RAPは、すっごいテンションあがる。

明け方にJAZZyなHIPHOPは最高。R&Bもいい。
ヌジャべスなんかかかると、心に染みて泣ける。
最新アルバム「MODAL SOUL」の、
flowers/reflection eternalなんてヤバイよ!
LUV SICKは、part1から3までどれも名曲、
ってのはもちろんなんだけど!


ハードなハウス、デジロック、トランス、テクノ、
ぶっ壊れ系も大好き。
UNDERWORLD、PRODIGY、FATBOYSLIM、とまーメジャーどころ
しか知らないけど、本当に大好きで、
電車の中とかでよくひとりで壊れてる。w

カフェーミュージックと呼ばれる、
FREETEMPOにも大注目中!!
街を歩くBGMに最高なの。
クラブでも聴きたい!


クラブで一番聴きたくないのは J POP。
爆音できくとショボサが全開。笑
カラオケ/車の中では、J POPが大活躍!!

6 どんな服装・髪型で行く?

う〜ん、普段よりちょい露出くらいで、
あんまり変わらない。
10代の頃は、ものすごいクラブ用!!ってな
恥ずかしい格好してたけど、
シンプルが一番好き。

MC衣装は、ド派手がモットー♪

7 煙草とか吸っちゃうほう?ちなみにイベント中、何本くらい吸う?

煙草は、大好き。


8 最高に楽しかったイベントとその理由は?

10代後半必死で通いつめたレムでは、
FINESTダントツいいよね。
ケンちゃんのPLAYすき。 遊び心がある。んで、毎回違う!
さすがだわ、KENBO!

NUTSは基本的にどのイベントも
かかる曲がいい。
(「NUTSでかかるHIPHOP」系ってあるよね?)

エレグラ@メッセはやばかった。

WAREHOUSE LUIRE×DEFMAJIKの「UNDERWARE」は文句なしに最高!
UNITY は大きな箱だしいろんな人いるからおもしろい。
CAMP も小箱で落ち着く。
AIR  もすき。
FAMILY は私のMCデビュー記念の箱。ミドルスクール万歳。
GAME  は最近いってないなぁ。
EGGMAN  よくライブを沢山やっているよね。
VUENOS ASIA 100回は行ったな いつ行っても盛り上がってる!
M  ZEEBRA柄のブランコが好き☆
ALIFE お水っぽい印象+業界系多し 
XROSS 36ersのイベントおもしろかった♪
オービエント 芸能人がVIPでナンパしている印象強し。w
LA FABRIQUE お洒落な箱!またいきたい!!!!
WOMB いいよね♪MTVのBONDGIRLの時の思い出の箱。
新宿IZM なつかし〜〜〜毎週行ってサイドMCしてた!
BED   同じく19の頃、毎日の様に通っていた箱。MCなりたて時代の思い出!!

 
 あ、質問からずれた。


最近の最高は去年のハロウィン@AGEHA
人間発電所二回もかかったし、
お客さんが踊ってるイベントは楽しい。
AGEHAはやっぱり、一番好きかも。

9 逆にキレそうなほど面白くなかったイベントとその理由は?

踊りに行ったのに、
永遠にライヴ 
OR 
一人のダンサーがフロアの大きさの円陣の中で踊ってて、
踊るスペースなかったり・・・

基本的に、ライプ目的で行っていないイベントで
踊れないのはむなしい・・。


10 クラブイベントで異性に惚れたことある?
 
ある。すっごくまれに。


11 その恋はどうなった?

どうだろ?

  
12 ってゆうか、恋人いる?回答強制ーワラ

  いる


13 恋人はクラブに行くの嫌がらない?

  クラブ行くな・・・
  みたいな付き合い方きらい。


14 浮気心とか芽生えたりしない?

  浮気心が芽生えるような人とは、
  めっためっためったに出会わない。
  (↑しつこい)
  クラブに、男目当てでいかないしね。

15 盛り上がりすぎちゃって、誰かと一夜限りの関係になったことある?
 盛り上がりすぎちゃったことはあるけど、
 一夜限りってのはない。
 基本的に、そういう関係になると長い。


16 イベントにゲストで来たらいいなって思う人いる?理由は?

 ジュリエット・ルイス
 永遠の女王だから、あたしにとって


17 お前が呼んじゃえば?ワラ


 お前??キレ


18 そろそろ答えるのに疲れた?もしかして短気?ワラ

  なにわらってんの?


19 お酒飲む?強い?弱い?ってゆうかいつも何飲む?
   酔っ払ったらどうなる?


最近レッドアイかジントニックを飲む。
3杯くらいで酔う。弱い。
酔っても、
つぶれたりはしない。

ショットはヴォッカ派。テキーラ嫌い。


20 まだ終わらないよ?ワラ ←ムカついた?ワラ
 
 は?


21 このへんで自己PRしとけ!!ワラ

   はい?


22 だからなに?何アピールしてんの?ワラ

  しつこい


23 人生楽しそうだねー?ワラ 基本的にポジティブな人?

  あ?


24 ってゆうか、普段は何やってんの?(職業・学生etc・・・)









なにこれ〜最後の方から、ほんとむかついてきた
ま、誰にも回されてないのに、
私が勝手にやったんだけどね。笑

*************************************
 
PS 今日は六本木でサッカー観戦してきた!!4年前のWカップ仲間と!!!

でも・・・・・・あれは・・・・。
くやしすぎでしょう・・・・・・。
最後、3分で、日本シュートできるかな??
ってはらはらしてたら、
何故?なんで?どうして???
相手がシュート!!!???

OH MY MOTHERFUCKIN SHIT!!!!

って叫んじゃうってば、そりゃ。

でも隣で観戦してたオーストラリアンガールズに、


You got such a good team!!


とお祝いを言い、とてもスポーツマンな私。(笑)

まぁ、4年に一度、
この時期しかサッカー熱がでない、
”にわかファン”という噂もある私だけど(笑)

日本を応援してるよーーーー!!!!!!!!!
クロアチア戦も、六本木いくぜー!
やっぱ世界戦は六本木で観るに限る!!!

| 19:54 | comments(13) | trackbacks(29) | Posted by : LiLy

夢と現実の狭間。それが、20代。

今からちょうど2年前かな?

XIGN.JPというサイトショップが誕生したのは。
そして、そこでコラムを書き始めたのは。

イベントレポートに、アーティストインタビュー、
HIPHOPゴシップに、エッセイ・・・。

改めて見てみると、この2年間で、
もの凄い量を書いたもんだ・・・。

そのXIGNが、金曜日で閉店になります。
悲しい・・・!!
そして、
ジャングルジムも、6月で終わりです。

”HIPHOP”や”RAGGAE”という
クラブカルチャーをテーマにした店や、番組が、
どんどん終わっていくのをみるたびに、
とても複雑な気持ちになる。
やはり、日本におけるこのジャンルは、
まだまだアンダーグランドなのだろうか・・・。


XIGNで、
最後のレポート書きました。
夏×レゲエ「あたりまえのことに感謝する」
という記事です。


SIZZLAの「THANK U MAMA」の和訳もあるよ☆

ココから是非読んで、最後にショッピングして行って下さい。
XIGN.JPで今まで書いた記事は、
そのうち私のHPで読めるようにしたいと思います。

さて☆
また新しい連載の企画書作って、編集部に営業に行こう☆

始まって、終わって、また始める。
その繰り返しが大事だよね。
終わった時に、いつでもまた動ける”力”を持ち続けることが。
恋愛も仕事も、それは同じかな、と。
そして、動く時に、毎回、
”私は2年後どこにいたいんだろう?”を自問する。

私は、
夢みるノリノリなパーテーガールでも、
実は、
実現しなそうな夢ばかり追いかけてる奴に、
「就職しろ!」と怒鳴る頑固親父の様な、
誰より現実的で冷静な社会人だったりもします。

「払ってる人が少ないから絶対にもらえるな!」
シメシメ、と思い毎月国民年金を払い、
顔がにやける位お金を稼いだ月も、
そそくさと貯金に走る、
MISS現実主義者でございます。w

恋愛においても、
たとえどんなにワイルドなイケメンがいたとしても、
私を泣かせるような男なんか、絶対にいりません。

私は、自他ともに認める、
アンチ「今が楽しけりゃいいじゃん」派でございます。

何故なら、

どんどんハッピーになっていきたいから。


あぁ、夢と現実の狭間。今の幸せと未来の幸せ。
これが20代の永遠のテーマだよね・・。

もう大人♪
なんつってもまだ、24歳。
余命76年弱!(笑)

人生は短い様で長いから、色々考えていかないと!


みんながんばろーぜぃ。
| 19:21 | comments(32) | trackbacks(70) | Posted by : LiLy

おんなまつり☆ファッションショー



SOULDIVAS×REEBOK FASHIONSHOWに出てきました☆
あぁ、楽しかった☆
SHOWMODELメンツも、友達多し!で盛り上がっちゃいました!
写真右のイケメンは、
今回のSHOWのスタイリストDAIちゃん!
(DJ KAORIさんなどのスタイリングも手掛ける売れっ子です☆)

遊びにきてくれたみんなありがとう☆☆
福井、大阪から、来てくれた女の子たちまでいて、
ブログって、すっげ〜な☆と大感激でした☆
ありがとう☆
マイガールズも集合し、
朝まで頭がおかしい人達の様に
踊り狂いました☆



SHOWの最後☆





ダンサーのTERUKO、ヘアメーク中☆
(奥でパンパンな横顔してるのが私w)
その足、くれ☆w



ダンサーのKAORI&田中ロウマ君 SHOWのダンス、エロス満載でやられたぜ☆ KAORIちんは私の中で和製CIARA☆ 

ロウマ君のCD/インタビューのライティング、私が担当させてもらってます。HMV/TOWER RECORD/新星堂 のフリーペーパーに書いてるよ♪

 


今回のテーマは、
SCHOOL GIRL☆ 
ミニスカート好きな私だけど・・・
わかめ状態の激ミニは初体験!w 

普段はシンプル大人な格好が好きだから、
SHOWとかイベントで
過激衣装を着るのが超楽しい!!!












この二人の可愛さには、毎度KOされます。
夜はダンサー、
昼間は看護婦さん!!!!!


マジ

はんぱねーっす!!



















********************************

PS 超楽しいイベントだったのに、
最後の最後に私のバッグが消えた・・・。

デジカメも消えました・・・。

あぁ。。。

(ここに載せた写真はTERUKOの
日記から右クリックでぱくってきたもの。w 
サンキュー。w)


実はけっこう落ちてます・・・。

お財布も入ってなかったし、
バッグ目当てなんだと思う。

一番上の写真の時に私がもってる
ビーズのショルダーバッグ。
私の左側にも鏡に反射して映ってる、
スワロフスキー×黒のビーズが、
ひし形を作ってる可愛いヤツです。

お母さんとの思い出がある
大事なものだったのにな・・・。
衣装にまぎれて出てくるかな?
って最後まで期待してたけど。。。


やっぱり、、、
盗られたのね・・・。


物には、ストーリーがあると思う。
そのストーリーが、物を特別にする。
「あの時あの場所であんな会話があって出会った物」
っていうストーリーが、どんな物にもセットでついてくる。

そういうストーリーこそが、
”プライスレス”な部分な訳で・・・。

このバッグを盗った人は、
「あの時クラブでこっそりパクッた物」
ってストーリーをまとわりつけて
このバッグを
今後使っていくんだろうけど、


運気下がるよ!?


と言いたい。

本当、返して欲しい。。。

渋谷の警察署に、
「落ちてました」って
嘘言ってでもいいから、
置いてきて欲しい。

このちょっと前も、友達がクラブでバッグ盗まれてるし、、、。
人の物盗む人の、気がしれない!!!
はっきり言って、


































マジむかつく!

ナメンナヨ!!

クソッ!!!!







と犯人の胸倉掴みながら
大声で言いたい。






ふぅ。すっきり。
すみません。気性荒めなもので・・・。

**********************************************************


だけど嬉しいこともあった☆
あの「ファイト!」シリーズの著者、武田 麻弓 さんが、
私がMIXIに作った「つまんない女ってサイテー!」って
コミュに、入ってくれていた☆☆☆☆
読んでた本の作者が、
自分の作ったものに参加してくれてるって、
う・れ・し・い!!
| 03:07 | comments(36) | trackbacks(29) | Posted by : LiLy