LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

pinheel & novel















my new pin heel.
デニムと履きたいな。







最近はコラムと小説を交互に書いては、
ベッドとデスクを交互に移動する日々。

今週中頃にはそんな日々も休憩で、
2,3日休めると、いいな・・・。
なんてことも思いつつ、今日は仕事のはなし。

コラムと小説。

両方とも同じ「書く」という作業だけど、
何が一番違うかといえば、
コラムは「THE 私」。
中には他人の意見ももちろん入れるけど、
やっぱり自分の想いや価値観がメインになってくる。
友達として登場する人物の設定や背景以外は
ほぼノンフィクションだしね。

小説は、私という「フィルター」を通した
架空の登場人物のフィクションの物語。
「私」としては描ききれないことを
縛りのない無限の可能性が広がる世界で、表現できる。
フィクションなんだけど、ノンフィクション。
なんていうんだろう、
コラムよりも『自由』な分、
ノンフィクションのコラムよりも芯はリアルだったりする。


恋愛やセックスのコラムを書いているとはいえ、
私にも秘密にしたいことは沢山たくさんあって、
そんな秘密を材料に、全く違う形で表現できるのが小説で、
その普段、ココロに眠らせているものを覚醒するという意味で、
ノンフィクションなのかもしれない。


一昨年、去年、今年、と

出版された「11センチのピンヒール」以外で、
書き途中のものも含めて、

5つの長編小説を書いた。

私は、これから、どんどん、
小説を書いていきたいと思ってる。

もちろんコラムもエッセイも。
でも、小説に特に力を入れたいと思ってる。

LiLyのコラムが好き!と言って下さる読者の方に、
是非、小説も読んでもらえたら、本当に嬉しい。

『11センチのピンヒール』。
コラムの枠では書けないことを小説という方法で
表現した作品です。
発売からまだ2ヶ月だけど、いろんな意味で、
想像していた以上に、
胸がドキドキしちゃうくらい順調です。

買って読んでくれた方、本当にどうもありがとう。

ぶっちゃけるとね、
ほんとはね、横書き。
いやだったの。
読む本は全て縦書きだったし、
ケータイ小説って、安っぽいイメージがあったし。

でも、そういうのこそ、
主人公のリコみたいな、
『いらないプライド』だって気づいた。

アンケートでも、圧倒的に『横書きが読みやすい』
という声が多くて、

何のために書いたの?
沢山の人に読んでもらうためだよね?って。

それにね、自分の小説に自信がないところから、
余計に横書きがいやだったんだと思う。

縦書きってね。パワーがあるの。
読んでいて、
内容をもっともらしく、
文章を上手に、見せるパワーが。w

だからそれにアヤカリたかったんだよねー。w

でも出来上がった本を見て、
あぁ良かったなぁって思う。
携わってくれた全ての方に感謝しても
し切れないくらい、気に入っています。

これからも、その小説の内容と、
読者のニーズに合わせて
横書きだったり縦書きだったり、
それぞれの小説に一番ぴったりくる形で
本にできたらなぁって思っています。

だから、『横書きだから読まない』とか
『コラムニストの小説はちょっと…』とか
もし思って手に取るのを躊躇している方がいたら、
(友達に言われた。wwナイスホンネ。ww)
是非、立ち読みでもいいから読んでみてください。

朝日新聞のこの書評、とても嬉しかった☆

ちょっと前まで、私はまだ自分の小説に自信がなくて、
自分のことを作家、とか、小説家、なんて絶対に呼べないって
思っていた。作家へのリスペクト度が強すぎて、
私なんてまだまだ遠い・・・って。


でも、それから小説を書きじゃくって、
ほんと最近、イケルって実感した瞬間があったの。

あ、私、そこらの作家にゃ、負ける気がしないって。

自意識過剰でしょ?w

笑ってやって。w

でも、その瞬間を持てたことは自分にとって
凄く凄くプラスで、大きなことだった。

BIGLOBEで配信中の『パープルレイン』と、
次に配信予定の『グリーンライト』、
FAnetで連載中の『空とシュウ』

そして、
今日、月曜日発売のLUIREにて
始まる新連載『Crazy Baby』

是非是非読んでみてください。

まだまだだけど、私にしか書けない私の小説を、
アタマぐしゃぐしゃに振り乱しながらも模索して、
いつか本当に素晴らしい作品を生み出せるように、

買ったピンヒールも履けずに
家に閉じこもりながらでも、

私、頑張る!!!!!!!!!


今書いている物語が、
いつか沢山の人の元に届いて、
その中のほんの数人にでも、何かを
心の底にまで届けることができたなら、
そんな幸せなことはないです。

そして将来、

LiLyなんて名前忘れてもいいし、
本がどっかいっちゃってもいい、
その”何か ”がずっと
ココロに残っていたなら、
それってすごい奇跡みたいに嬉しいこと。


あ、でも、まだあと数十年は
覚えていてくれたら嬉しいかな。w

『 じさまのつうしんぼ 』

とか書くかもしれないから。w


その時はどうぞよろしくね。


| 02:06 | comments(27) | - | Posted by : LiLy

雪だーー!!

結局、恋人はぴっくんでした!w

ぴっくんが寝た後、

小説書いていて、

隣のベッドルームでピピピピ、

と彼のアラームが鳴ったので

あーもう6時なんだ、と思い

「じゃーねーいってらぁー」

と彼を送り出してから、

遂にエンディングを書き上げ、

「Yeahhhhhh!!!!」

という達成感を持ってベッドにダイブすると

彼からの不在着信3件。


「どしたぁー?」


電話したら駅の音をBGMに彼の声。

「雪降ってるよ!見てごらん!」


ダッシュでカーテンをガッと空けたら、

空から舞い降りる白い雪!!!!!!!


「♪♪ゆ〜きやこんこんっはれるやこんっこんっ♪♪」←?


と大喜びで歌いだした私は無視され電話は切られ、

「ツーツーツーツー」。(爆)。



でも、超ご機嫌。
東京、初雪だ!!!

では皆さん、
暖かくして仕事いってね☆
ホッカイロ持って☆

では今日も一日素敵な日を。

いってらっしゃ〜い☆







| 08:19 | comments(32) | - | Posted by : LiLy

ただのにっき

今日はananの取材があったので、

久しぶりに銀座にいった。

銀座って馴染みない街で、

取材が終わってからちょっと探検してみようかな、

と思っていたけど、外に出たらもう暗かったし、

とても寒かったし、とにかく道もよくわからないから

駅ビルみたいなところに入って、

恋人に頼まれていた、彼の先輩の結婚祝いをLUSHで買って、

その隣にあったPJにも入ったけど特に欲しい下着がなくて出て、

その上の上の階にあった、可愛いのか可愛くないのか分からない

セレクトショップで、肌触りのいいバスローブを買って、

また下に戻ってレストランでラザニアを食べた。

持っていた雑誌の中のユマ・サーマンを見ながらカフェラテも飲んだ。

タクシーで帰りたい病を抑えて、地下鉄の駅に降りると、

改札の横に本屋さんがあったから、本を7冊買って、

重たいからタクシーで帰りたい病を必死で抑えて、

駅の[銀座線→」「銀座線↑」「銀座線←」というサインを

頼りにずいぶんと歩いた。

で、電車に乗って、なんとなくこんな小説書こうかなという

アイディアが2,3個出たところで、表参道。

気づいたら降りていて、地上に上がっていて、

目の前の喫煙所でイップクしていると、

「いやぁ、肩身の狭い世の中になりましたねぇ」

と同じくイップク中のおじさんに話しかけられて、

「アハハ。本当ですよね」

なんて一緒に笑ってから、私は手を上げて、

もうタバコは吸っちゃいけないタクシーの中に乗り込んだ。

見慣れない銀座の街に心細くなっていたことに、
見慣れた青山の街を見ていたら気づいた。


知らない人に話しかけられるのって凄い久しぶりだったなー。


って思ってたらすぐに家についた。

靴脱いで服脱いで、買ったばっかのローブ着て、
買ったばっかの本を読んで。読み終わって、
マグカップの中にコーンフレイク入れて、牛乳をかけて、食べて。
ミランダ・ジュライの「君とボクの虹色の世界」って映画を観た。

DVD買ったことを考えると、満足度は、普通だった。


で、今23:32。

今日は恋人は仕事仲間と飲んでくるそうだ。
24:00くらいには帰るといっていた。

今日は、ぴっくんかな?あっくんかな?

私たちは2人ともお酒が弱くてすぐに顔が赤くなる。

顔がピンクになるか、赤くなるか、で酒を飲んだ量が分かる。

その赤ら顔を私たちは、ぴっくん、あっくん、と呼び分けている。

アホだ。

そんな私たちは、

「2人で赤ワイン2本も空けちゃったのよ」
「ね?」

なんてゆう友達カップルの会話を聞いて、
「あぁ、なんてオトナなんだろう」
とあこがれている。


そろそろ日付がかわる。


o:oo


さ、小説を書こうかな。




| 23:36 | comments(19) | - | Posted by : LiLy

Stay hungry Stay Foolish

いつも読んでる

大学の友達、茉恵のブログ。

彼女のブログは

いつもアートでロックしてて、

毎回最高なんだけど

今回、やばかった。

Steve Jobsの名スピーチ。

彼女のブログ

リンク先からスピーチ原文、

英語・日本語

両方読めます。是非、読んでみてね。

              ***

最近、20代後半になって、

私の周りの帰国子女たちが、悩んでる。

[The日本]の企業に馴染めません…。と。

もちろんそれは帰国子女に限ったことじゃないけど、

特に。海外で育っていると、

集団生活における『協調性』に欠ける場合が多くて

(その代表は私。)。。

それがとても重要視される日本社会で、

『扱い辛い人』になることが多い。

(その代表も私。)。。

私はその事実にNYから帰ってきた中1の時に痛感し、

そっからは『個人プレー』人生を選んだけど、

そうもいかない場合も多く、

頭を抱える帰国子女は多いんだ。

そんな中、

きっと悩むことも沢山ありながらも、
がんがん突き進むブログの茉恵は、

MBA留学を決めたそう。

博士号。かっけーじゃねぇか。


ガンバレ!!!



              ***


変でいいんだよ。
みんな変なんだから。

Stay foolish!
馬鹿であれ!

Stay Hungry!
常に前進あるのみ!







| 08:21 | comments(23) | - | Posted by : LiLy

ココロとアタマ

ずっと更新してなかったー!
仕事したり、ライブ行ったりしてました。
アンちゃんとBONJOVI行ってきたよー。

あと、
ずーっと欲しいと思ってた
アンティークの緑の棚を買いました。






























B-Companyで9万円くらい。

インドで昔使われてたんだって。

絶対原価数千円だよね・・・。w

でもいいの。(自分に言い聞かせる)

買ったらスッカーンとストレス抜けた気がするから。w

今は、左のガラスの台には

ピアスとかネックレスを置いてるよん。

 愃の仕事してなかったら何する?』

って、よく友達の中で上がる話題。

◆慍燭砲任發覆譴襪鵑覆蕁何なる?』

これ、考えるだけで楽しいからオススメ。

,鉢△納禊嚇えが変わったりしておもしろいよ。

 ⇔省で、私、インテリアデザイナーかも。

はい。空間があります。

はい。予算があります。

好きな家具を選びましょー!

って、超幸せな気がする!!!!

(そんな簡単なもんじゃないだろうけど、
 空想上では自由に考えてOKってことで)

インテリアが好きすぎて、カフェとか経営しちゃいたい気分だもん。

まぁ、アカデミー賞女優も捨てがたいけどね。w

あと、ピアニスト、とか最高にかっこいいよね。
(一昨日お母さんとピアニスト鈴木弘尚の
コンサートに行ったので
影響受けてるだけなんだけど・・・。物凄い良くて、鳥肌立ちまくり!)

あと、

もうこの際妄想だから、弾いたこともないけど

バイオリニストもいいなー!!

(実家にね、弟が5,6歳の頃に弾いてたバイオリンが
あるんだけど、これが超小さくてすっごく可愛いの!!)

あと、あと、

リアルにやりたいのは、バロセロナ在住の美大生だね。

みんなも是非これやってみてね。
果てしなく続く妄想は最高に楽しいよ。ww

『やりたい仕事がないー!』って

よく聞くせりふだけど、本当はいっぱ〜いあるはず!

ただ、そこにたどり着くまでの過程が長くて長くてダルイから、

『ないー!なれないもーん!』って

なるんだと思うんだけど、

その仕事を手にするまでの

極めてダルイ過程こそ、実は楽しかったり。


                ***

棚に置いてあるお花は。

ブログにもコメントをくれたケンジさんから頂いたもの。

実は、4年半続けていたラジオ番組を、
年末で終わりにしました☆☆

『ラジオDJになるー!』って騒いでいた10代後半。

21歳の時に初めてもてた自分の番組。

アンダーグランドから色んなアーティストを
ゲストに呼んで、好きな音楽かけて好きなこと喋って、
自由に自由に自由に!やらせて頂きました。

終わりにするのは寂しかったけど、
『書く』ことに集中したいと思います。

Rainbowtown FM ☆
今まで本当に本当にありがとう。
最後の私のワガママまで理解してくれて、
本当にありがとうございました。

              ***

昨日やっと、去年の年末から引きずっていた短編を1つ書き上げた!

6つの短編からなる『グリーンライト』の中の1つなんだけど、

なぜか長編『11センチのピンヒール』を書く時間の倍くらいかかった。

なぜだ・・・?

ちなみにピンヒールは2ヶ月で書いたんだ。

あれは即効書けて楽しかったなー。

最近、ピンヒールに出てくる”タカノ”の感想を

沢山頂いていて、『サイコーにいい男!!』って

言われるたびに、すごいうれしいの。

息子が褒められてるような??

いや、単に私のタイプのど真ん中の男を描いたので、

『やっぱり??あいつヤバくね??』と、興奮してしまうのです。w

でも、私の弱点は、『極悪人』がうまく書けないこと・・・。

悪い奴書こうと思っても、ついついそいつの悩みとか、

実は繊細な部分とかを書き出しちゃって、

いつの間にか悪い奴が、実はいい奴になっていたりする・・・。

救いようのないような最悪な人間を、
うまく書けるようになんなきゃ。

オレはそれだ。私はそれだ。
と自負する方、取材させて下さい。
いや、でも怖いな・・・。w

今年はいろんな本を出せる予感。

いろんな企画が同時進行中で、凄く楽しみです☆

今月から新連載が始まります。

短編小説の連載なんだけど、







きっと皆さんも大好きな雑誌『LUIRE』にて。

1月28日発売号から始まるよ!

タイトルは『Crazy Baby』。
テーマは、女がクレイジーになる時。

ヒステリックな私の得意分野です。w

実はこれ、2年前のブログで
「今日は企画書出してきた。通るといいなー」
って書いた企画。

連載のリニューアルに伴って、遂に実現したよ☆
(担当の戸田ちゃん☆ありがとう!一緒に頑張ってこーねー☆)

『夢は叶う』っていうとなんだかチープで嘘くさいけど、
ココロの中でいっぱいいっぱい夢を見て、
アタマの中でそれをどう実現するかいっぱいいっぱい考えて、
リアリストのドリーマーでいれさえすれば、
『夢を叶えることは出来る』。

今月号のGLAMOROUSで、
秋吉久美子さんがこう言っているの。

『生きていくのに、知性は必要。
女は、感情と知性、両方のオールで舟をこぐべきだと思う』。

そう!!ココロとアタマ。
両方を使うことが大事なんだと思う。

『知性は人生のつっかえ棒である』。

名言だよね!!秋吉さん、かっこよすぎます。

             ***

新成人のみなさま。
オトナおめでとう!

あの頃、私は、

どこまでも、どこまでも、行けるような気がしていて、

今でも、私は、

どこまでも、どこまでも、行けるような気がしてます。

とても寒くて歩けなくなることもあるけれど、
人はいつだってまた、立ち上がるパワーを持ったもの。

大好きなこの曲を捧げます☆





Put your feet on the ground,and
Look up to the blue sky.

Dream hard,
on your feet on the ground.

Trust me,
It will come to you.




長いのに最後まで読んでくれて、ありがとう。




| 03:48 | comments(19) | - | Posted by : LiLy

☆喜寿☆命☆




お花のコサージュが好き。
何にでもつけれて、
つけると一気に可愛くなる♪











私のは、
かなり昔にその辺で買った
2000円くらいのお花のコサージュだけど、












おばあちゃんの喜寿(77歳)のお祝いには、

シャネルの白いお花のコサージュをプレゼント。

※中身の写真とってなかった・・・。











お台場のホテルで家族でお祝いしたんだけど、
お食事のお皿が、可愛かった!!!

「鶴と亀!素敵ね☆」とおばあちゃんも大喜び。

和食って美しいよね。
見た目も、そして食器も。


素敵な食器を集めたいなー!!






私の帽子がよく似合うおばあちゃん☆
77歳のお誕生日おめでとう!!!


お祝いの食事には、
弟も赤い薔薇を7本持って登場!
(↑もちろん私が前日にアドバイスw)

父方も母方もおじいちゃんは亡くなってしまって、
今はどちらのおばあちゃんもひとり。

もちろん、家族はいるけれど、
旦那さんがいなくなって、
子供たちももうオトナになっちゃって、
年でカラダも弱くなっていって、
どんな気持ちなんだろう?
やっぱり、寂しくなるのかな。

同年代の友達といると、
たかが26年生きたくらいで
自分たちはもう十分にオトナで、
色んなことを分かっているような錯覚に陥るけど、
自分がおばあさんになった時に、
「人生」というものが
どんな風に目に映るのか、想像もできないな。

亡くなった2人のおじいちゃんのこと、
たまに思い出す。
ありがとう、とか、
愛してるよ、とか、
もっとちゃんと伝えたかったな。
お年玉とか、もらってばっかで
何も、プレゼントもできなかったし。

だから最近すごく、
おばあちゃん孝行しなきゃ!!って思っていて、
もちろん、両親にも!!って。

今月55歳の誕生日のお父さんには、
NORTHFACEのダウンジャケット(恋人と色違い)
をプレゼントしました。


自分が働いたお金で、
今まで一生懸命働いたお金で
自分を育ててくれた家族に、
プレゼントを買えるってうれしいね。


それ、
オトナになって良かったなって思うことの1つ☆

         
お父さんとお母さんは、
自分たちの物は全部後回しにして、
稼いだお金を私と弟の「教育」に使ってくれた。


私もいつか親になったら、
自分の洋服なんかより、
かっこいい子供服なんかより、
子供の未来に生きるような、
素晴らしい教育を与えたいな。

学校だけじゃなくて、広い意味での教育ね。

世界中のいろんな場所に連れて行ってあげたいし、
いろんな楽器を習わせてあげたいし、
絵本を毎晩読んで聞かせてあげたいし、
子供部屋の壁に思い切りおっきな絵をかかせてあげたいし、
運動全般はパパに任せて、私は英語を教えてあげたいな。


まだ結婚もしてないのに夢は膨らむねー。w

でもそうやって、
家族にもらった命をつなげていけたら幸せだなー。


| 01:52 | comments(37) | - | Posted by : LiLy

WELCOME☆NEW YEAR☆





A Happy New Year !!

2008!!




皆様、あけまして、おめでとう!!

写真は23年前のお正月。3歳の私と0歳の弟です。

(ヘアカットByお父さん)……。

年末年始、実家に帰って家族でアルバムを見ていて

見つけた1枚。「オレ、朝青龍に激似じゃん」と弟。(爆)。

私、この写真を撮った時の記憶あるんだ。

「私はお姉さん」
「私はこの小さい弟を可愛がるの」

って自信満々!姉としての誇りが胸いっぱいで、

オトナっぽく写ろうと意識したのを覚えてる。(笑)

なんか、今とそういうとこ変わってないなー。

                  
去年は年末にダウンしちゃったので、

家族でゆっくり過ごして、
お母さんの作ったお蕎麦と
おばあちゃんの作ったお雑煮と
お父さんの作ったすき焼きで、
ゲッソリやつれた体もすっかり肥えて、
元気いっぱいになりました☆

家族って最高だよね。
年越しにスノーボード行ってた弟も
2日に実家に帰ってきて、
家族全員そろったー!ってお母さんが大はしゃぎ。

          ***

で、私は昨日の夜、原宿の家に帰ってきて、
恋人におばあちゃん伝授のお雑煮を作ってあげました。
せっかくお醤油入れないレシピなのに、
彼は勝手にお醤油入れてたけど・・・。w

さぁて!!
今から☆2008年☆仕事開きです!!!

今月から某雑誌にて短編小説の新連載!始まります。

また報告するので楽しみにしていてね☆

今年の目標は、

☆早寝早起き☆

☆YOGA☆

☆料理☆

かな。

仕事は情熱だから、
頑張らずにはいられないから、
それ以外を意識してきちんとしようって感じです。

そういえば、
アルバムをみていて、

3歳の時の私の夢も思い出しました。



それは、
お姫様でも、
お嫁さんでも、
なく・・・・、






















正義の味方のヒーロー。



……。


「シャイダー」こそ私の憧れでした。

……。




なんか泣きたくなってきたから、
最後に可愛い写真も。











では、気を取り直して、

皆様、今年もよろしくねラブ









| 09:11 | comments(64) | - | Posted by : LiLy