LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

オシャレとは・・・/My girl Aska's ビンテージライン







My girlfriend, Aska










*********************************************************

女の子はみんなお洋服大好きだし、
みんな可愛いし、それなりにお洒落してるんだけど、

オシャレな人って、実はとても少ないと思ってる。

オシャレな人の定義って難しいんだけど、
とりあえず私はそこには全然入れないかな。

ただオシャレな人を嗅ぎ分ける嗅覚を持つ程度には
オシャレかも。分かる?このニュンアンス?w

で、オシャレな女友達のご紹介。

Askaが、ハリウッドのホテルに私を迎えに来た瞬間に、
「この人オシャレ!」とピンときた。

Askaの車の中、あたしの部屋みたいに散らかっててさ。(笑)
後ろの席に、アンティークのシャンデリアとか積まれてて、
誰も座れない状態で。(笑)
助手席のドアをあけて、
おっきなサングラスかけたAskaに「Hi」って言われた瞬間に、

「Hi girl, I think I really like you」
 訳: ハーイ。あたしあなた好きかも。

ってな感じであたし彼女に一目惚れでした。
グラマラスのLA出張に私は一人で行っていて、
Askaがそのコーディネーターだったんだよね。

Askaは、私の1こ下で、ずーっとLAに住んでいる。
MOONRATSというロックバンドのボーカル&キーボード担当で、
世界ツアーとかまわっちゃてんの!
セレブの名前を挙げてごらん?Askaの友達だから。。
ってくらいハリウッドなパーティガールなんだけど、
全然ミーハーじゃないの。

しかも、ベベルっていう超可愛い女の子のママ!
(ファミリーでアメリカンアパレルのモデルもしてるよ♪)

なんであたしら、こんなにバイブスが合うのかしら?
って考えてたんだけど、最近気付いたの。

二人の憧れの女性像が同じだったんだよね。

それは、映画「True Romance」のアラバマ!!!!

**************************************************************

そんなAskaが、

FREE'S shopの「ヴィンテージライン」のバイヤーを始めます。

*******************************







































「Tropical Deco」・・・南洋熱帯TropicalCultureとArtDecoの出会い

異なる文化の出会い。L.Aの止まった時間を求めて

FREE’S SHOP渋谷店の一角に、
L.Aで買い付けてきたヴィンテージアイテムを
取り扱うSHOP「FREE’S VINTAGE」が、
3月9日〜4月中頃期間限定OPEN!


バイヤーにL.A在住のミュージシャンでもある松宮朝加を迎え、
ノスタルジックでエレガントな60年代〜70年代のドレスを中心に、
ここでしか手に入らないものが揃います!

KEYWORD1:サルサ

60年代キューバで生まれたムーブメント、サルサはR&Bとラテンのリズムを

MIXした音楽。以降、NY、LA、そして世界に広まる。

KEYWORD2:David Hockney

イギリス生まれの画家。60年代〜70年代の作品は“Sunny Lifestyle in L.A”を

象徴するもの。ナチュラリズムを代表する画家。

********************************






She's so cool.
I love her.




| 03:15 | comments(18) | - | Posted by : LiLy

廃業の危機!?

やっちゃったー!

昨日、ネイリストの友達の検定試験の練習に、
とフレンチスカルプをつけてもらってきた。

片手90分ずつ、時間を計って、
真剣そのものでネイルをつくる友達の姿に
話しかけることも出来ず、
完成していくネイルをずっと見ていたのだけど、
なんか感動したよ。

周りには友達と一緒のネイルサロンで働く女の子たちが、
営業時間終わってから、深夜までコツコツ練習してるのよ。

お金もらってネイリストをやっている子たちが、
営業時間外に、ひたすら練習を続けてるの。

私も、文章を磨かなきゃって、
手に職って、こういう努力の果てに身につけることなんだって、
反省した。

仕事の原稿を書き上げて寝るんじゃなくて、
練習で、いっぱいいっぱい書かないとなぁって。

よし!帰って、書きまくろう!

・・・・と思って家についたらね、

携帯がないの!!!!!

500人近い人たちのデータの入った携帯が。。。
あぁ、個人情報流出したらどうしよう。。。
てか、携帯!!仕事の大事なツールなのに。。。

まぁいいや。朝になったら探そう。何か書こう!

・・・・と思ってPC開いたらね、

PC動かないの!!!!!

原稿とかいーっぱい入ってるメインのPCが、
壊れたくさい。。。
半年前くらいのデータはバックアップとってるけど、
最近のは・・・・。

まぁいいや。朝になったら考えよう。書こう!

・・・と思って第二のPC開いたらね、

WORDが終始フリーズ状態!!!!


おいおい、一体どういうこと?


携帯も見つからないし、PCも画面ヒビ入ってるし・・・。


PS. 先週女5人で熊本まで温泉旅行に行ってきたよ★
   そのたび日記は、HPのTravel欄にアップする予定。
   (この最悪な事態から復活したら・・・涙・・・)
   HPをWEBマガジンっぽくリニューアルしたので
   ここまで遊びにきてね★




| 02:31 | comments(19) | - | Posted by : LiLy

共感し合えぬ切なさと



夜明け前のこの時間に、
ひとりで音楽を聴いて、
文章を書いていると、
無償に切なくなるのはどうしてだろう?

いろんな想いにふけって、
いろんな人のことを思い出して、
いろんな感情をぼんやりと感じて、

ふと、誰かとこの想いを共有できたら、
なんて希望を持つのだけれど、
今、この瞬間、全く同じような心境の人間なんていないし
いたとしても、きっと世界に4人くらいで、
その人と私は知り合いではないし、話すことは出来ないし。







寂しいわけでも孤独なわけでも泣きたいわけでもないのに、
なんだかただぼんやりと切なくて。

その切なさが心地よくもあり、気持ちよくもあり、
それはただ、ひとりよがりな絡み合った想いで。
誰かと共有するほどのことでもない、つかぬ間の切なさ。


それはきっと誰もが持っている切なさなのだけど、
同じタイミングで全く同じような切なさを、
他人と共有できる瞬間なんて、あるのかな?


もし、あるのなら、いつか、
またこの甘味な切なさが胸にこみ上げてきた瞬間に、
誰かと一緒に共感し合え、抱き合えたのなら素敵だろうなって思う。


けれど、
それが出来ないからこそ
切なくて、
もどかしくて、
はがゆくて、
甘いのかもしれないね。


眠たいけれど、
もうすこしセンチメンタルな気分に浸っていたくて
寝たくない。



「抱きしめて、守ってほしいのよ
 愛に泣いて、孤独を知るのよ
 
 愛について慎ましく強く
 よろこびと悲しみのキャンディ」


ってCharaが歌ってる。



※イラストは、NINAちゃんが
『出版祝いです』って描いて送ってくれたイラスト。
 ありがとう★


| 04:19 | comments(39) | - | Posted by : LiLy

★フライディナイト★&★女の子の歌声★









来週金曜日、16日、
マイガールうさりんのイベント、
ラブレス1周年記念パーティでMCします!!
渋谷asiaにて、
盛大にやっちゃうので是非遊びに来てね★













今、Jamoの1stアルバム『One』(2.28発売)
聴いてるんだけど、
胸に響くわぁ。

毎月何十枚ってニューアルバムを聴いているけど、
響くものは、少ない。

素晴らしい作品であることと、
    その時の自分の心境とマッチすること。

その2つが合致して初めて心に響くからね、稀なのよ。
全曲いいけど、特に2曲目の『BE WITH U』。

MIXIとかMy SPACEでメッセし合って、
励ましあったりしてたJamoとイベントで初対面だから楽しみ♪

あと、イベントとは関係ないんだけど、
KiaLaちゃんのニューアルバム『ROYAL BLACK』(2.14発売)も、響きまくり。

特に7曲目の『HIBIKI』。
なんどもなんどもリピートしちゃうから、
アルバム全体をまだ聴けてないくらい、
超いい曲。
本人もすごくチャーミングでいい子なの。



AMUROちゃんとAIちゃんが好きな女の子は、
絶対にこの2枚は買ったほうがいいよ♪
たぶん、ぜったい、響くと思う。





同世代の女の子の歌声って、好きだな。
頑張ってね、よりも、一緒に頑張ろうね、って感じで。




| 04:25 | comments(29) | - | Posted by : LiLy

ぶっ飛ばされるアノ感じ

 





 2007年新しい手帳は、
         去年よりも、でかく、派手に。











最近、ぶっ飛ばされてないなぁ〜。
だから気分がダラダラしていたのかも。

私、「人」にぶっ飛ばされるのが大好きなのね。

例えば、

18の時、
「あたしって頭いいし」って思いながら、
上智大学に入ったのね。
そしたら、帰国子女じゃないのに英語みんなぺらぺらだったり、
ハンパなく偏差値の高い方たちの集まりで、

「あたしまじバカ!」

って飛ばされた!


19の時、
「あたしってかなりオシャレ」って思いながら、
ALTAでショップ店員始めたのね。
そしたら、あたしなんかよりオシャレな人ばっかで、

「あたし全然オシャレじゃねぇし!!」

ってぶっ飛ばされた。

23の時、
「あたし洋服とかだ〜いスキだし」って思いながら
GLAMOROUS編集部に行ったのね。
そしたらもうプロは全然レベルが違くて、

「アパレルがすきな人ってこういう人のことを言うんだ」

って吹っ飛ばされた。

そういうのが、スキなの。
Mだから。w
レベルの低い集まりの中でトップ張るより、
レベルの高い集まりの中でビリでいることに、
燃えるタイプ。


だから私、今年も自ら、
「人」に、ぶっ飛ばされにいこうと思います。

「うわっ!まじやられた!自分まだ全然ヘボじゃん!」
「くそっ!やってやる!自分も絶対あがってやろう!」


と思えるような取材記事を集めたムックを出そうと思っています。
夏ごろに、出版予定!!!編集長LiLyをよろしくね。
まだ企画段階だけど、ここはあえて早すぎる告知を。そして気合を。w


<おまけ>

 最近飛ばされた雑貨↓↓


 




未来の子供部屋にはこういうアーティな、
カラフルな雑貨を置きたい。










 壁に張るおおきなステッカー。バスルームに貼る予定♪









ホットミルクを飲みながらインテリアのことを考えてる時間がスキ。
「FIGARO」最新号の
「北欧のやさしい暮らし方」インテリア特集は必見!!!






| 19:33 | comments(32) | - | Posted by : LiLy