LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

SWEET SWEET 19 BLUES

変なはなし、
私がなにより
「アタシってやっぱ日本人だなぁ」
と感じるのは、カラオケ中!!

Xign.jpのFLAVAで一緒にライターをしてるmicksと、
おととい渋谷のシダックスでJ-POP熱唱してきた!!
いつもHIPHOPについての記事を書いてる私たちだけど、
それぞれの青春が焼きついた日本のPOPSには、
他の音楽には絶対に補えないナニカがあるよねって言いながら。

歌詞もね、なんだかとても切実で・・・。

当時の気持ちが蘇ってくるんだよね。
日本の中高に通ってた頃の、あの感じが。
”がっこう”っていう小さな世界の中で生きていかなきゃいけない
”窮屈さ”と”安心感”の間で、
”コドモ”と”オトナ”の間で、
揺れ動いてたあの頃の気持ちが。

あとね、今改めてその当時聞いてた曲を歌うと、
その時は気付くことの出来なかった歌詞の裏側の意味が、
分かったりするんだよね。

TRF、globe、Chara、マイラバ、あゆ、dos、
ジュディマリ、宇多田ひかる、倉木まい、Tina、Cocco、
ミスチル、サザン、m-flo、aco、SPEED、クリスタルケイ、
椎名林檎、SPEENA、スピッツ・・・。

そして、私が中学生時代からの憧れアイコン、安室奈実恵。
あの4種類ジャケ写があるアルバム、何回リピートして聞いたことか・・・。



SWEET 19 BLUES」

もうすぐオトナぶらずに、
コドモの武器も使える
いちばん旬な時。

寂しさは昔よりずっと
現実味増してきたね。
でも明日はくる。

世の中かっこつけてて
それよりかっこよくなきゃいけない
もし、とびでるんだったら・・・。

今日はあたしがあのこの
明日はあのこがあたしの
傷を癒して・・・。

SWEET SWEET 19 BLUES
だけどあたしもほんとは
すごくないから・・・。







ほらね。歌詞暗記してる。
それくらい、胸に刻まれてる曲。
これが出たときまだ17歳で、19歳に憧れた。
そして、
19歳のときのあたしも、思い出す。


とりあえず東京に出てきて、
バイト3,4こ掛け持ちして、
必死で家賃払いながら、
夢みてた。
おっきく。
自分が誰なのか
探してた。
焦ってた。

写真は、富成鉄氏にとってもらったもの。
ちょうど19から20になったばかりの時のもの。

この半年後、MTVのSUPERDRYLIVEで、MCをして
憧れの安室ちゃんと同じステージに立つことが出来たんだよね。

なんか信じられなかった。
足がガクガクしたな。

4年前。
すごく昔のように感じるけど、
ちょっと前のようにも感じる。

4年後。
28歳のあたしは何してるんだろ?
でもきっとカラオケに行けばこの曲うたってんだろな。




| 01:09 | comments(159) | trackbacks(36) | Posted by : LiLy

3Hours<パーテー/エクササイズ>



写真は、今週末も遊びに行ったクラブ「WAREHOUSE」繋がりで。
NIGOさんに、VERBALさんに、CHAD(NEPTUNES)!
@去年の年末NIGOさんが主催したファレル来日パーテー。
あたしはMOETガールしてた♪楽しかった!
でも、
外国人に、シャンパンガールが本職だと思われて、
「毎晩大変だね〜!ごくそうさん!」
って何度も言われた。
そんな職業って、あるの?笑。

今回は、クラビンスタイルについてお話を。


18の頃。FL留学から帰国したての頃。

激ミニスカ・アミタイ・ハイヒールで実家の取手から終電乗って、
一時間以上かけて渋谷に通ってた。
雨の日も、電車が止まっちゃいそうな雪の日も!
行き先は決まって、ハーレムかブエノスかエイジア。
(そうそう、あの宇田川通りね。笑)
女の子皆で始発待つ時の、あの寒さといったら、
あのつま先の痛みといったら!!
帰りには皆、アミタイのアミから足の指でてたし。(笑)

全部我慢して、
セクシーになりたくて!!みんな必死で薄着してたな。
今考えると、クラブのトイレで着替えればいいじゃんって思うんだけど、
始発に乗ってる大人にちらちらと痛い視線を浴びながら、
クラブ服きたまま皆で電車に乗ってたな。

それはもう、命がけのクラブ通い!
家に着く頃にはクタクタで、足も痛くて痛くて、もう駄目だ状態になるんだけど、次の週末にもまた同じメンバーで繰り出してたな。

すっごい体力!
すっごい根性!

今やれって言われたら、できない・・。
クラブ行くスタイルって、変わるよね。
あの頃からの女の子メンバーは健在だけど!

ここ数年は、仕事終わってからご飯食べて、
11時頃にクラブに行って、
クラブでトップスだけ着替えて、
3時間踊り狂って、
2時にはタクシーに飛び乗って帰るってのが定番のクラブスタイル。
女の子たちは、今じゃ、
朝早く起きてお仕事しなきゃいけない大人なんだもん。

この週末もこのスタイルでWAREHOUSE@麻布十番!
定番メンツのえりと。

FANTASTICPLASTICMASHINEこと、田中さんのPLAYで踊るために☆
ダンスミュージック最高。
ハウスって、大好き。ロックもかかって、ジャンプするあたしたち。
田中さんのPLAY終了後には、
背中に汗がツーツー伝ってきてたもん。
「躍らせてくれてありがっとー!」
(テンション上がってると敬語が使えないあたし)
って言ったら笑顔で、
「踊ってくれてありがとう!」
と田中さん。素敵。
「ア!今日ちょうど原稿チェックしたよ!完璧完璧!」
と褒められて、テンション更に↑。踊り狂うあたし。笑

2時ごろ、ちょうど化粧も全部汗で流れ落ちた頃、
えりと一緒に「あっちー!!!あちーーー!!」って言いながら外にでる。
クラブの重い扉を開くと、今度は、
「さっみーー!!さみーーーー!!」て慌ててジャケットを着る。
コンビニでポカリを買って、
一緒にタクシーに乗り込む。(家が近いのよん)

「あ!写真とろーよ」
「え?この顔で?」
「そっか。やめよう」
とか話しながらポカリをがぶ飲み。

「一ヶ月ぶりじゃない?一緒にクラブ!」
「ほんとだね、寒かったもんね」
「でも、もうすぐ暖かくなるね」
「また、通おうぜ」
「去年の夏思い出さない?」
「通ったね〜」
「富士ロック行けなくて、UNITYに行った7.31から全ては始まったよね」
(内輪ネタ。)
「ほんと、ぶっこわれたよね、夏。」
「エレグラでしめて、ビジネスモードに戻った感じじゃない?」
「今年もこわれるでしょ?夏。」
「あたりまえじゃん。だから今がっつり金貯めるわ。笑」

会話が止まらなくってすぐに家に着いちゃう。
ハグしてバイバイ。部屋に入ったら、即寝。(笑)

クラブ大好き。クラブなくなったら、死んじゃうし、もし死ななくても確実に、太っちゃう。


| 08:00 | comments(151) | trackbacks(102) | Posted by : LiLy

バレンタイン☆プレゼント





私は「プレゼントをあげる」っていう行為の何が好きかって、
”あいてのことを色々と考えながら・・・”な時間。
プレゼント選びも、カードを書くのも、
その人のことを考えながらする作業でしょ?

そこがプレゼントを特別にする。

それがなければ、ただの物。
なんだかんだいって、物なんて自分で買えるしね。

だから義理チョコも、無差別お土産も、一切しない。
意味ねーから。(おっと。普段の言葉使いが・・・)

写真は去年のバレンタインに彼にプレゼントしたもの。
ハート柄トランクスは、GAPの毎年定番商品で、あたしのお気に入り。笑

店員の男の子に、サイズを聞きながら選んでた時に、
「これ彼女に貰ったら履きます?」
って聞いたら、
「あー俺はちょっと無理っすね」
って言われた。(笑)

でも、彼だって、
大好きな彼女に貰ったら絶対に履いちゃうの知ってる。(笑)
男の人はすーぐかっこつけるけど、
実は女の人よりかわいいとこあるもんね。

このトランクスは、
浮気防止とかじゃなくて(笑)

「洗濯物たまっててコレしかなくてさー」
とかなんとか言いながらも、
これを履いてくれる彼がいとしいから好き。

でも、
もし万が一、
彼が浮気しそうになって、
このパンツ履いてるのを相手の女が目撃でもして、
あたしに対して猛烈なジェラシーを感じたりしたら、

ちょっと燃える。(?)



これはおととしの彼のバースデープレゼント☆
ドルチェ&ガッバーナが最高なのはもちろん、
サッカー好きな彼が気に入ると思ってチョイス!

ちなみに彼が着てるシャツもジャケットも、
あたしがプレゼントしたもの。
ZARAのMENSはシック&セクシーでオススメだよ☆

・・・というか、MYダー初公開☆
(彼は怒るだろうけど、ま、いっか。)


では皆さんハッピーバレンタイン☆

今から小説「好きっていって〜」の第2話を書きます。
ボブの「NO WOMAN NO CRY」を着信音にしてる、
浮気な男の子を主人公にする予定。
3月中旬に発売されるHONEYGIRLに載る分なので、
楽しみにしててね。

FLAVAにあたしの記事「HIPHOPとジャーナリズム」がUPされたので、
読んでね。http://www.xign.jp/service/flava
感想メールを即効でくれた方々ありがとう!
| 23:14 | comments(164) | trackbacks(53) | Posted by : LiLy

LAから帰ってきました☆






























ちょっぴりごぶさたです。
LAに一週間出張してきました。
みっちりスケジュールで、なかなかブログ書けなくて・・・。
おととい帰ってきて、即効でまた仕事で・・・。
今、時差ぼけなのか、朝早く目が覚めたのでアップしてます。

今回もパリス取材の時と同様、ひとり出張だったんだけど、
いいね!ひとり!

もちろんこの取材でゲットしてくる情報は、私ひとりにかかっているので、
そのプレッシャーは大きいけど、その分やりがいもある!

今回は、本当にいい経験をさせて頂きました。
一週間で、約50人のスターを取材してきたんだよ!
詳しくは、雑誌が発売されるまで秘密なんだけど、
今度色々裏話をアップするね!

そんな中でも、3回クラブ行ってきたよ!
これも取材なんだけどね。



















左は今回、仕事を通じて友達になったASUKA。
すっごいカッコイイ女の子で、
私の1こ下なんだけど、
LAでバンドやっていて、
2歳半の女の子のママ!!
ファンになちゃったよ。


そして、このブログを通じてメッセージをくれたりしていた
LA在住の女の子とも会ってきました。
Kimmyワインありがとう☆

And
Special Thanks to Disney の UさんとDさん☆

今回の出張で初めて、
あたしはライターが天職だって思った。
だって、

「見て感じて書く」

ってことほどあたしが好きなことはないから。
| 07:27 | comments(89) | trackbacks(116) | Posted by : LiLy