LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

赤い靴はぬげた





夜中に夫と映画館
キャラメルとバターのポップコーン
一緒に交互に食べながら
ガラガラのシアターで
とっても微妙なSF映画。

「変なエンディングだったね」
「ね」
ハーゲンダッツのアイス片手に
静かな六本木をふたり
歩いて帰る、日曜の深夜。

そして朝がきて
仕事の電話で起きて
事務所に向かう夫にキスをして
家にひとり
雨の音。

なんだかなぁ、

じわりじわりと
悲しみがやってきた。

Charaカップルが
別れちゃったね。

数年前、Charaのライブにひとりで行った。

「音楽と結婚することにしました。
 これは、Charaと音楽の結婚式。
 みんなは、その参列者ね」

みたいなことを、
ステージでCharaが言っていたのを
よく覚えている。

あぁ、やっぱり
結婚って大変なんだなぁって思った。

うちの母が、
父と大げんかばかりしていた
嵐のような時期があって、
それがスーッと落ち着いたのが、
母が村上春樹の小説と出会った頃。

「ひとりの男である夫に、
 すべてを求めすぎちゃダメなのね。
 これからは、村上春樹の文章で、
 私は心のバランスをとっていくの」

と母が言った。

それとCharaの「音楽と結婚する」っていう言葉が、
私の中でリンクして、すごくふに落ちたのね。


でもその数年後、
Charaは別れちゃった。

ふたりの結婚を知った中学時代から、
Charaカップルに恋い焦がれてきた私は、
今、27歳になっていて、結婚もしていて、

実際には知らない理想のカップルだったふたりの
詳しい事情なんて何ひとつ分からないけれど
「あぁそっか、そうなんだなぁ」
って受け入れられるくらいには大人になっていた。

切ないけれど、
とても切ないけれど、

Charaと同じ時代に
生きれて幸せって
改めて思った。

彼女がこれからつくりだす音楽が、
私に何を感じさせてくれるのか
すごく楽しみだなって純粋に思う。

もうすぐ発売になる彼女の新曲
「Breaking Hearts」。
ここで聴けるよ。

「 永遠の魅力って、
 私にどのくらいあるの?」

この歌詞きいたら、
涙がぽろぽろとまらなくなった。

あなたに
あなただけに
永遠に愛されるくらいの
魅力が欲しいよっていう、

切実な願い、
分かるなぁ。

Charaも私も私のママも
きっときっととっても多くの
女の子も、そして男の子も
同じだと思うけれど、


なんていうのかな、

Love me
Please Love me
Love me
Only me

For ever
Ever & Ever

I Love you
Please let me love you
Love you
Only you

For ever
Ever & Ever

っていう風に
巨大な愛を求めすぎてしまう人は、
自分も相手も大変だよね。

現実とか
大人とか
そういういう言葉を武器に、
もっと冷めた目で
愛を上手にあきらめられたら、
どんなに楽か。

でも、
どうしても、
愛を
あきらめられないんだから
涙は仕方ない。

Charaの
赤いくつ

一度
脱げても

また
彼女を
音楽の道へ
つれてゆく。

I Love her.
So much.


| 17:42 | comments(54) | - | Posted by : LiLy

To Love・・・



お久しぶりー!

梅雨も明けて
すっかり、夏だね。

みなさん、お元気??





新居にも慣れてきて、
ガランとしてたリビングにも
植物が♪ 
(七夕のお願いごとが、まだついてる)。w

ここは港区、(家賃値上がり半端ナシ)
朝5時まで営業しているスーパーの隣(ズボラな私にぴったり)
ということで、

最近はこの私が、毎日料理しちゃってます。(節約!!!!)


              *
そうそう、
去年〜今年にかけて、
私の周りの女友達が、
ぞくぞくと
赤ちゃんを産んでおります★

アラウンド20で
第一次ベイビーラッシュがきて、

いまアラウンド30にして、
第二次ベイビーブーム!!!!!

(歴史的に、ではなく私の周りで)

ここ2年のあいだに
次々にまるくなってゆく
女友達のおなかに感激し、
「生まれたよ、いやーすげー痛かった」
と赤子を片手に語る彼女たちに、
「キャーすごい!おめでとう!」
と叫び続けた結果、

たぶん約20名くらいの
赤ちゃんが生まれたと思うのですが、

2人以外、全員、男の子!!!!!!

ボーイズラッシュですラブ





こちらは、
ショーゴくん&リオくん。

二人とも、
めっちゃイケメンラブ

← ベビー服とセットで、
タマママに、
ニンプ卒業祝いランジェリーを
プレゼント。ww




私の料理の師匠、アンナも男の子のママだしね♪
(新しいシングル、みんな聴いてねーー♪♪)

「それにしても、
なんでこんなに男の子の赤ちゃんが多いんだろー?もしや環境とか?」

な〜んて地元のハニーに話していたら、

「私の周りは、女の子ラッシュ!!!
男の子、ひとりも生まれてないよ!私も心配してたくらい!」

とのことで、

「よかった!!! じゃあ、私の周りとハニーの周りの
 ベイビーたちが、20年後に合コンとかして恋に落ちれば、
 人類は続いてゆくね♪♪」

とふたりで安心したのでしたラブ


それにしても、赤ちゃんって不思議。

「授かる」という感じだよね、本当に。

いつ授かるか、とか、その子が男の子か女の子か、とか

すべて、神様が決めるのであって、

その不思議さが、たまらなく素敵だな、と思うのです。

昔はね、

「私、絶対にいつかママになる!絶対に女の子が欲しい!」

な〜んて私も思っていたんだけど、

そういうことに「絶対」ってないんだよね。

人間である私ごときに、決められることじゃないというか。

神様が、あなたママになりなさい、って思って初めて

授かるもので、そんでもって神様が、

あなたは息子を/娘を育ててみなさい、って

性別も決めるんだよね。

『TOKYO DREAM』でも書いたけれど、

自分の力ではコントロールしきれない
運命の流れ、というのは確実に動いている。

神秘、だよね。

                *


人間関係でも、そう。


大失恋をして、
本当につらくって、
もう駄目だ・・・って
思ったとしても、

それこそが次の幸せを
導くきっかけに
なったりする。


自分の心を痛めることでしか、
分からない感情ってあるでしょ。

自分の心の痛みを知って初めて
他人の痛みを想像できるようになる。

自分の痛みを自分で乗り越えて初めて
本当の意味で「強く」なれる。

強くなって初めて、本当の意味での
「優しさ」を手に入れることができる。

そうすると、次に出会った人と、
上手に、愛し合うことができるようになるって思う。

愛するのに、上手とか下手って、
あるような気がするんだ、最近。

だって、「愛する」って、とても大きな感情だから。
とてもエゴイスティックで、欲深く、暴力的な部分も
いっぱい含んでいる。

そんな巨大なエネルギーを、どうやって
「思いやり」と「優しさ」に変換して相手に届けることができるか。

それって、愛する上での最大の課題かなって思う。

夫と出会ったばかりのころ、
巨大なエネルギーで惹かれ合いすぎて、
ふたりして「上手に愛しあおうね」って言いあってた。
時に、大好きすぎて
求めあいすぎて
ブッ殺し合いそうだったから・・・w

そして今、9か月がたって、私たちは
とても穏やかに、とても大きな優しい愛を持って
とても上手に愛し合うことができていて、
出会う前、ふたりがそれぞれ経験してきた
すべての痛み、経験に、感謝している。

実は、

今日ね、元カレが新しい彼女ができて、とても幸せだってことを
ブログに書いていて、私たちの共通の友達がみんな祝福していて
私も心からのおめでとうを伝えて、
本当に、本当に、幸せな気持ちでいっぱいになったんだ。


To Love・・・
誰かを、愛すること。

ものすごくリスキーなことだけど、
でもその分、なによりも幸せなこと。


そんなことを思った、夏の一日です。


みんなも、生きてるといろんなことがあると思うけど、
(メール、ぜんぶ読んでいるよ!!)
すべては、乗り越えるべくして、起こること。




hitomiさんが妊婦ヌード写真集で書いていた。

幸せとか愛って、自分の中にある、って。

私も、そう思うな。

おなかの中には、

 赤ちゃんだけじゃなくて、
 
 というか、赤ちゃんの元にもなる

「愛」が、いっぱい入ってる。


すてきな夏を過ごそうね♪♪

ps

>>スマイルちゃん。
その喫煙所は、かつて頻繁に利用していましたがw
残念ながら私じゃないな〜。


pss

今月号『GLAMOROUS』でシアラの
ボディづくりエッセイ
書いてます。みてみてね!

あとWeb幻冬舎で新連載『Crazy Baby』
はじまってます!!

ココ ! 
不倫のはなし、などなど、ぜひ読んでね。

(以前LUIREで連載しいていた短編小説を、
 雑誌廃刊のため、こちらにうつしました)

あと、TSUTAYA ON LINE、週刊ポスト
で新連載が始まるので、そちらもまた
HPのNEWSで報告するね〜♪


| 19:09 | comments(78) | - | Posted by : LiLy