LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

プリクラのメッカーーッ!

26日は、男友達、大和の誕生日でしたー!
最近、一番よく遊んでる男友達で、タメです。
エイティワンです。昭和フィフティシックスです。

土屋アンナ、EXILEのスタイリストです。

他ともに認めるイケメンであり、
つまりはナルです。(笑)そこ突っ込むのが面白いです。

大和のジモティが10人くらい集まり(みんなタメです)
飲みまくった後で、べろべろの大和に、アンナと2人で聞きました。

「どこいきたい?今日はあんたの誕生日だから、
 あんたが決めていーよ♪」

すると、

「プリクラのメッカやーーーーっ!!!!!」

「……」

さすが、エイティワン。
10年前、17歳の記憶がよみがえったのでしょう。




大和に、このときの記憶はないらしいのですが、
なぜ?脱ぐ。。。。。。(笑)
うちら、入ってねーやん。(笑)
土屋が、隠れてしまってるやん。(笑)

ということで、大和おめでとーーー!!!!!

うちの恋人とも仲良しで、
うちにきて3人で夜中にババ抜きして盛り上がったことも。
また遊びきてねー!!!!!

             ***




27日は、病院にお見舞いにいきました。
女友達が、(祝)妊娠!!!!
でも、つわりがひどくて何も食べられず、
点滴で栄養をとっている状態。。。
あじさいを持って、病室にいくと、
「よくきたねぇ」って彼女はポロポロ泣いていて、
すごく辛いんだなぁと思ったら私まで泣きそうになっちゃった。

でも、となりでずっとダンナが心配そうな顔してて、
彼女にシャーベットを食べさせてあげたりしていて、
ダンナと彼女の『夫婦の絆』を感じた!

ちょっと復活した彼女とトコトコ歩いて
新生児たちを見にいったよ。

ちっちゃいねぇ!かわいいねぇ!!

出産って本当に大変なんだねぇ。
パパママ、頑張ってね!
また花もっていくよー!!

              ***



イラストレーターの絵子猫ちゃんと私。

新刊、『In Bed with LiLy』と『パープルレイン』の感想、
HPのメールからMIXIメッセから、レビューからコメントから、
いっぱい、どうもありがとうーー!!!!!

どこどこの本屋さんで平積み!
目の前の女の子も読んでいたよ!

などなど、そういう情報まできちんと伝えてくれる
みなさんに、わたしゃ、痺れておりますー!

ネットっていいよね!昔だったらネットなかったし、
読者と作者の距離ってもっと遠かったよねー。
読んでくれているみなさんを、すごく近くに感じれることが
すっごい幸せ。

遠くの世界の『スター』って存在も世の中には絶対必要!
(スター大好き!w)でも、
私はどう考えてもそんな大袈裟な人物じゃないから、
近くのLiLyでいたいんだ。

だから、ぜんぜんLiLyって呼び捨てでもいいし、
年下ガールもLiLyちゃんってチャン付けでもいいし、
ほんと何でもいいからね★
LiLyさん、だと私の大大好きなフランキーさんっぽく、
本家リリーさんに申し訳ない感(?)あるし?w

『In Bed』の撮影オフショット★

表紙で、赤いサンダル1つ手に持って、1つ左足に履いて、
右足は? シルバーのサンダルはいてました。w



←そして、みんなが真剣なときに私だけふざけているように見える件。



そんな感じで(どんな?)、

『パープルレイン』『In Bed with LiLy』、


引き続きレビューもどうぞ、よろしくお願いしますラブ




| 21:33 | comments(56) | - | Posted by : LiLy

★ラストフレンズ最終回★明日セックスエッセイ発売★

みなさま、おはようごぜぇます★








先週のラストフレンズ最終回、
衝撃的だったね!!!!!!


なにが、って、
あんなにも面白かったのに、
どうして。。。なぜ。。。。あんなに
つまらない最終回だったのだろう。。。

日本のドラマはまったの何年ぶり?
という感じで、恋人と毎週楽しみにしてて
最終回だね!と興奮してたのに、
集中力が切れて途中で
(無意味なバス衝突シーンあたりで)
どーでもいいことで喧嘩したくらい。www

ーーーって、話題がとても古いですね。
目まぐるしく毎日が過ぎる、フルスピード時代。(?)
困るなぁーー。




時よ、ちょっと止まれ!
〆切が、やばいんだ!!(切実)




そんなことより、ありがとう!!
『パープルレイン』の感想が
ぞくぞくと届いています。



6つ話がつながっていくのが
面白くて、一気に読みました。

と言ってくれたハピちゃん。

やっぱりステキ!!!!
泣ける!!!!

と言ってくれたいっちゃん。


恋人が寝ている隣で読んで、
読み終わり、
誰かを想う、って素敵だと想い、
恋人の手を握って眠りました。

と言ってくれたNINAちゃん。

この本を読んでマニュキアを
パープルにしました。

と言ってくれたあくびちゃん。

ピンヒールと、2冊ずつ買ったよ!

と言ってくれたトロロちゃん。

ずっと涙がでなくて、
もう涙は枯れ果てたと思っていたのに
ぼろぼろ泣いてしまいました。

と言ってくれたEちゃん。

などなど、沢山の感想を本当にどうもありがとう!!!
頂いた言葉たちがココロに染みて、素直にとても感動しました。

みんなが書いてくれたアマゾンレビュー、MIXI日記やブログ、
そういうのまで、マメにチェックしちゃっている、わたくし、

みなさんのストーカー。w


こちらは、日記に書いてくれてメールもくれた、
Yチャンのオシャレなお部屋with『パープルレイン』
ほらね、私、やっぱり、ストーカー。w







本を出さなければ出会うことがなかった方の
部屋に、時間に、心の片隅に、私の言葉が届いている。


それは、もう読んでくれた方には分かると思うけど、
小説の中のセリが、今後生きがいにすると
ラストシーンで言った台詞と同じようなことです。

私の生きがい。


              ***


時が流れるのは早い!
というわけで、


次の作品、『In Bed with LiLy』、
あした、水曜日、25日発売です!!!!
(でも、お店に入るのは、26ー28日かも!)

なんと、952円!!!!!



イラストレーター、絵子猫ちゃん
カメラマン、あべちゃん
スタイリスト、みっちゃん
ヘアメイク、せっちゃん
デザイナー、キョーコちゃん
編集者、せいこちゃん
私、リリちゃん(←うざい)

7人全員20代女子での

撮影を経て、


























女の子による、
女の子のための、
ガールズセックストーク本。

遂に完成!!!!










既にアマゾンにアップされているよ★ココ★


『おとこのつうしんぼ』
『タバコ片手におとこのはなし』
とはまた違ったテイストの、セックストーク本です。

ブログは見てるけど、まだLiLyの本は
読んだことがないんだぁ、という方、
史上最安値(大袈裟?)なのでトライしてみてくださいませ★




この本にたっくさんの可愛いイラストを描いてくれた、
みなさんお馴染み、絵子猫ちゃんもブログで書いてくれてるよ。

★ココ★読んでみてね。

メールやコメント、日記やブログ。
いっぱい感想本当にありがとう。
なにげに、検索ひっかかるのは全部読んでるよー。

ランキングのポチがある時は、
毎回、お礼にポチッって押してます。w

(けっこうね、アーティストの友達も検索っこ多いよ!
 だからそう考えると、作品の感想って、本人けっこう
 読んでるもんなのかもねぇ。ww

 本屋さんでも、私の本を立ち読みしているガールの
 後ろに、私、たまに、立っているし←怖い・・。
 
 でも加藤ミリヤも、分かるーって言ってたから、
 
 こういうことはけっこうあるもんなのねぇ。ww

 ちなみにミリヤ!!二十歳のお誕生日おめでとー!!!!)


PS  せっかくせっかく書いてくれた感想、
そのままレッツ・コピペで、是非アマゾンにものせてやって下さい。

いっぱいいっぱい沢山の方に読んで欲しいので、
是非是非、宣伝協力お願いしますきのこレッド


ーーーーーって、とてもながーいブログ、
最後まで読んでくれて、ありがとうラブ

| 10:07 | comments(95) | - | Posted by : LiLy

★新刊小説発売★AliceMCcallの水着★

おはよう、みなさま★

6月病のLiLyです。

5月病が遅れてやってきた感じ。。。

なんだか無気力で、ただただ、、、

頭の中は、欲しい水着(以下参照)ことでいっぱいです。





















が! しかし!
昨日、小説『パープルレイン』発売でした!

→→アマゾンは★こちら★



ドキドキしながら、本屋さん2軒行ったけど、
発売日にはまだ届いていないみたいだった。。
恥ずかしいから店員さんに聞けないから、
野ばら先生の『タイマ』買って帰りましたとさ。

やっぱり、発売日ってソワソワする。
4冊目でも、それは同じだねぇ。
でもちょっとだけ、肝は据わってきたかな。

2冊目の『タバコ片手に〜』の時は、
発売日くらいはもう鼻血でちゃいそうなほどに
興奮&不安&then,そのための疲労により、
熱海に逃亡せざるを得ない精神状態になったからね。。w
(そうそう、Micurasってホテル。オススメよ)

今回はそこまでではないけど、でもやっぱり、
読んでくれた方の感想を貰うまでは、
かなりソワソワしています。

作品どうかなぁ。大丈夫かなぁ。読んでどう思ったかなぁ。


という、大好きな人に告って、返事待ち、みたいな状態。

ですので、読んでくださった方、是非感想お待ちしていますぅぅぅ。
AMAZONにレビューに書いて頂けると一番嬉しいです!!!!

(不安だからこそ、前回のブログのコメントも
すっごくすっごく嬉しかったです!!!!!!
本当にありがとうございました!!!)



ガラにもなく、弱気になっちゃう、発売日。



はい、一句よんでみました。字余りですね。はい。
季語は、発売日ってことで。ええ。


ちょっと壊れてますね。ええ。
ほんと、6月病なの。

私の担当編集者さま皆ブログみてくれているから
大きな声じゃいえないんだけど、、、

仕事休んで遊びまくりてぇぇーーっ。


あー。言っちゃった。w
あ、でもこれ、今さっき、〆切原稿2こ送ったから、
いえるのよ。。。アハハハハハハ(壊)。


そう、しつこいけど、これ!!!!









Alice Mccallの水着!
激しく胸を打たれた、
この布の小さな、エロ可愛デザイン!!!
リボンとか、
いつもはあんまり好きじゃないんだけど、
これは別!!!!
(あと靴についたリボンは好き)








8月に発売する『Tokyo Dream』の衣装として
リースしたのもこのAliceのものなんだけど、
マジで、もろ、好み!!!

Madison Marcus以来の、個人的激ヒットインポートブランド。
(ドメスティックでは、Velnica、サイコーです!!!!)

グラでこの水着発見して、そく、扱っているdualに飛んだの。
あら、完売。。。。。。みんな、行動早すぎじゃね????

ない!!! となったら、もっと欲しい!!!!!

血眼になって、ネット検索しまくったわ。
オーストラリアのブランドだから、
オーストラリアyAHOOにまで飛んで、
ネットオークションまで覗いたわ!!!!

でも、ない!!!!!!(号泣)

しかし検索しまくったら、このブランド、
私の大好きなChara様もお気に入りということが発覚し、
ますますAliceラブ!!!


オーストラリア在住の方、もし見かけたら
わたくし、25000円のところ、
35000円でも買い取るのでご連絡を〜〜!!!


あ〜コレ着て、海いきたい!







しつこいねwww












PS

私はこれから寝て、
今日は造形美術大学に、小説について喋りにいきます!

昨日電話でお父さんに

『明日わたくし、大学で講演会なの』ってわざと大袈裟にいったら

『それはブラックジョークだな』とマジメに言われました。

ジョークどころか、ブラック付いちゃう??


まぁ、・・・確かに。w








| 05:54 | comments(59) | - | Posted by : LiLy

なみだ

なんだか色々で、今日はよく泣いた。
たまには泣きながらブログ更新もいいかな。



「パープルレイン」が完成したよ!!








開くと、絵子猫ちゃん×Atticによる、六本木の地図が!
主人公たちが歩く街の地図をどうしても入れたかったの!




さらに開くと、メタリックなサンダーピンクが!!






そして、小説です。

発売は来週月曜、16日★
1260円。小学館です。

















この前、編集長の槙田さんとも話していたんだけど、


『本』って、固体だけど、
これは決してモノではなくて、
物語の入っている『箱』なんだよね。

これを開くことで、幽体離脱する物語。
同じ物語でも、読んだ人によって、
まったくちがうものになる、
不思議な空間が入った、『箱』なんだ。


あ。涙とまった。


この本の中に書いた6人の女の子たちもそうだけど、
みんなみんな、自分の居場所を探してるよね。

『生きるって泣ける』

小説読んでくれてアンナがコメントをくれた言葉だけど、
本当に。
生きていると、涙がでることがいろいろある。

だけど、それでも、
生きているって幸せだなって、私は毎日思う。
世の中狂ってるって、思うこともあるけれど、
世の中捨てたもんじゃない、ともよく思う。

昨日は、秋葉原で起きた事件のことを考えたら
眠れなかった。
だけど、何かをやって注目を集めたいという欲望や、
満たされないココロの病みを、ああいう最悪な形で
発散することしかできなかった奴のことなんて忘れてやる。

頑張って生きている人間の、
希望や未来や意思を、
頑張って生きれなかった人間が
その腹いせのようにして奪うなんて、
酷すぎる。身勝手すぎる。信じられない。


私は、頑張って強く生きている人間が好きだ。
誰のせい、社会のせい、何のせい、アレのせい、
そんな風に考えればキリながくて、
結局、自分を幸せにできるのは、
いかに自分と上手に付き合っていくかだと思う。

もちろん、自分と付き合うのって一番大変。
だけどそこから逃げずに向き合うことを、
物事の幸せな面をきちんと見つけられることを、
私は強さと呼ぶ。

何があってもどんな状況でも、
ネガティブな人はいつまでたってもネガティブで、
ハッピーな人はいつだってハッピーな自分にもどることができる。

犯罪だけでなく、最近自殺のニュースも多い。

「それができないから苦しんでるんだよ」

ということなのも分かってる。
だけど、だけど、
辛いことに敏感になるだけじゃなくて、
幸せにももっと敏感になれたらいいのにって思う。
私自身も含めて。


話がそれたけど、この小説も、
大きくいえば、そんなテーマを描いたつもりです。

読んでくれた方が、
生きるために必要な何かを、
それぞれに感じてくれたら嬉しいです。

読み終わった後、
自分のココロの中の『幸せを感じる部分』が
敏感になってくれたら、嬉しいです。


tears & kisses, LiLy



| 02:41 | comments(55) | - | Posted by : LiLy

Sex and the City!! the Movie!!






火曜日に、
観てきちゃいました!!!

わざわざグアムかどっかに飛んじゃおうと
思っていたほど、早く観たくて仕方なかった

ラブSATC the Movieラブ


編集者の壺井ちゃんアリガトウ!!

「インビテーションが2枚あるので、
 先行試写会いきませんか??」

「いーーーくーーーーーーっ(号泣)」

という感じで、ヒルズにいってきました★

全てのエピソードを最低7、8回は観ている
コアなファンのわたくしは、

あの4人にまた会えた!!ということだけで
もう、大興奮&大満足。

内容はネタバレするといけないから言えないけど、
私は4回泣きました。
泣ける内容!というわけじゃないんだけど、
そもそも映画が始まる前から、既に、
4人に過剰な感情移入しているわけで。

なんでもないとこでも、ウルウル!!!
クライマックスでは、ダラダラ!!

日本では秋公開予定だったけど、
急遽8月23日公開になったみたいだよ★★

また、何度でも観るぞ!!!!

終わった後は、
ヒルズ下のバーが「SATCバージョンに!」











サービスドリンクはもちろん、

コズモポリタン!!!







この上ない、しあわせ。









ーーって、SATCプロモーター並みの映画宣伝はいいとして、
私の本も宣伝しなきゃ!!!!www



六本木、金曜、深夜、雨。
同じ夜、同じ街で、同じ6時間をそれぞれ過ごす、
女6人の、連作短編小説。

(連作短編って、6つの短編小説なんだけど、
 その中で、少しずつ、お話がリンクしているの!)

『パープルレイン』
6月16日月曜日発売です!!!

10日後だよっ!!!!






(地域や本屋さんによって差があるので、16−18日くらい!)

小学館より、1200円(税抜き)です★★★★★

装丁は、
私が世界1好きな色、
ラベンダーパープル、
一色!!!!!
帯をはずすと、
『手帳』みたいな
シンプルデザインに。




写真は、
担当編集者、みかちゃんの時計&机周り!!
ネイルも、パープル!!!

「パープルレイン・バージョンにしてみました♪」

「やーだーーーっ!うれしーっ!!!(号泣)」


今回は、縦書きだよん。


「つーかリリーってギャルじゃね?
 ただのコラムニストじゃね?
小説って文化人が書くもんじゃね?」

ーーーと思って食わず嫌いしている方!!

是非一度、食ってみてください。

これ、けっこう自信作なのです★

雨の夜中の話なので、梅雨時期に発売したかったんだ!!
雨の夜中に、是非読んで下さい!!

ちなみに、『11センチのピンヒール』また重版かかり、
2万部売り上げて、今度また5000部刷るそうです!
買っていただいた方、どうもありがとうございます!!


今日は金曜日★

ミュージックページの打ち合わせでグラマラス編集部に行って、

今さっきアンナとスカイとお好み焼きを食べて帰ってきたところ。

スカイが可愛すぎて可愛すぎて、お姉さんキュンキュンでした。



そして、アンナが焼いてくれた
ミッキーお好み焼きに、スカイ(3才)以上に

「やだーーっ!!可愛いーーーっ!!!」と喜んだのは、

わたくし(26才)。。。。



「つーかリリーって語彙少なくね?
 ただのギャルじゃね?
小説って文化人が書くもんじゃね?」





さて、今から、めげずに(?)小説『空とシュウ』を書きますか!!



みなさん、素敵な週末をーーーーっ★★★
私の分も踊ってくれーーーーーっ♪♪♪



| 22:24 | comments(47) | - | Posted by : LiLy

17から10年〜





今週から梅雨入り?なのかな?

夏の前の雨の季節がくるね〜。

写真はマイコとヨネちゃんと。

カメラマンのヨネちゃん、初の海外進出!写真集
「TOKYO AMOUR」のレセプションに行ってきたよん。

あとは、もうすぐパリに行っちゃうマリの家に
中高の仲間とみんなで集まって一晩中語り合った。

17歳から10年!

でも、

みんな全然変わらないよね〜って。

あの頃、

「まだ17歳だからあなたには分からない」

みたいに大人に言われてムカついてたけど、

はっきりいって、あの頃だって十分いろいろ分かってた。

秋に私は27歳になるけど、17歳の頃の自分を振り返って、

あの頃だって、十分おとなだったなって思うもん。

年齢と共に「経験と知恵」は確かについてくるけど、

根本的な部分は、ずっと変わらないものなのかもね。

久しぶりに会った友人たちと、ぜんぜん久しぶりな感じも

違和感もなく、17歳の時のままの空気が流れてたもん。

そういう時間って、場所って、居心地いいよねぇ。


最近は本ばっかり読んでるよ。
今は「不夜城」(遅ればせながら…)!
次、歌舞伎町の小説を書こうと思ってるから
読みはじめたんだけど、
いやー、面白い!!!ハマルね!!!

普段女性作家の本ばかり読むんだけど、
男性作家の作品にはまた違う魅力がある。

梅雨がきたら、
本を読むのがいっそう楽しくなりそう★
雨の日のお出かけも好きだけどね〜。

あ、雨について、エッセイを書いたよ。
『LUX』のホームページで読めるようになります。

今月から始まる、
『LUXUARY DAY By LiLy』という、半年間限定の連載です★

アップされたらリンク先はりま〜す★

では、私は今からまた、

歌舞伎町の中国人マフィアたちの抗争の世界へ、、、、

飛びます。

う〜! ハードボイルド! ぞくぞくする! 

PS

前回の日記にコメントたくさんありがとう!
伝えておきます★★★★★★★★★★★
| 22:46 | comments(35) | - | Posted by : LiLy