LiLy プロフィール
コラムニスト/作家
1981年11月21日生まれ
神奈川県出身
上智大学外国語学部卒
2004年 J-WAVE
ナビゲーターオーディション優勝
LiLy リアル
powered by ログピ
最新エントリー
Recent Comments
Archives
Feed

まつり




十番祭り♪
今年はゆかた着れないのかなぁ
と思っていたら、
アンナが、素敵なゆかたを貸してくれて、
アンナママまゆみさんが、
アンナ、スカイ、私にゆかたを着せてくれた♪

嬉しすぎるー。
まゆみさんアンナ、ありがとー!!

まゆみさんは着付けの先生でもあるから、
着物にゆかた、ものすごい量を所有!

ゆかた、
渋くって大人っぽくって素敵だよね〜。

祭りは、激混み!!!
アンナ、顔バレ率も激しく高く、

こういうことに↓ww




いや〜。
最高のオヤコ=母息子でしょ。

このあと、
金魚すくい、射的、カメ釣り(?)と大盛り上がり。

特に、スカイのために
カメを釣ろうと必死になる男性陣(my夫も)が
おもしろかった。ww


祭りも終わり、
今週はもう涼しいねー。

セミが、最後の力を振り絞って
ないてる感じがして、
「うっせーな」と思っていた数週間前も
既に懐かしく、なんとも切ない感じ。

こっからの、
夏〜秋への移り変わり、
一年で一番好きかも!


秋になれば、
夫と出会って1年だ。
早いなー。

毎日の幸せに、
感謝。



| 23:05 | comments(58) | - | Posted by : LiLy

27歳、私の夏に、ささった言葉。



夏がゆくーーー。
ビューーッとゆくーーー。




夫とレンタカーして、
友達の海の家イベントに
いって踊ったり、

友達を呼んで
おうちでクッキングパーティしたり、

「蝉うっせーー!!」って
何度も思いながら
昼のワイドショーに釘付けになってみたり、
次の週にはもうその話題に飽きたり、

友達の恋愛トラブル発生!に
夜中の長電話を繰り返したり、

小説書いたり
コラム書いたり
取材されたり取材したり

〆切り終わった後の
恒例イベント
アロマトリートメントマッサージに
夫を巻き込んで、ふたりで
夜な夜なspaに通ったり

帰りに
tsutayaのソファで
スタバ片手に写真集眺めたり、

ブログ更新さぼって
いろいろしているうちに、

あっという間に、
夏がすぎてゆくーー。

みなさん、
2009年、夏、
いかがお過ごしですか??

ーーーーと、
久しぶりにブログを書く気になったのは、
今日お会いした大竹まことさんの言葉に
いろいろと考えさせられたから!

今日は、毎月恒例のfppの取材デーで、
今回は、大竹まことさん×土屋アンナの対談。

大竹さん、
素晴らしくかっこいい方でした!!!!!!!

大竹さんのお話に、
「うわ〜」「本当そうだぁ〜」「なるほどなぁ〜」と、
アンナと二人して何度も何度もうなってしまった。

対談内容の詳しくは、記事で書くけれど
最近の私がなんとなく思っていたことにリンクする、
今の私の心のツボにささる名言がいっぱいあって、
本当にいろいろ考えさせられちゃった。

特にこれ、

「いつだって、
邪魔をするのは『自意識』なんだ」

というおはなし。(詳しくは来月のffpでよんでね)


もうね、これ、この自意識ってヤツ、
私の10代〜20代、最大のテーマだったかも。

10代から、
特に20代前半、
そしてまぁ今も多少…、

あぁ、
もう、
何度、
思ったことか

『自分の自意識で自滅しそう!!!』と……。


私のファッションはね、
○○系で
音楽はね、
○○系がすきなの

私はこう思っているの
私はこういう人間なのよ

ねぇねぇどう思う?

私という人間ってどうかな?

ねぇ、私って

他人にどう見えているの??

私、私、あぁ、私、

わたしーーーーーーーーー!!!!!

あぁ、
もぉ、
だめ、
壊れそう。



ーーっという自滅状態、
この、笑えるけど笑えない病、
なったことある人も、少なくないはず・・・。


現代のこの
誰もがブログで「自分」を綴らずにはいられない
異常ともいえる”ブログバブル”を支えているのは、
間違いなく、

ひとりひとりが持て余した、「自意識」だしね。


これは実は数年前から編集者にも指摘されていたことなんだけど、

「私を見て!」という凄まじいエネルギーって、
創作活動をする上で、とても大事。

でも、それは初期のみに有効で、
これを自分の中で乗り越えて次のステップに
いかないと、すぐに読者に飽きられる。

こいつ、まだ言ってるよ・・・。
自分自分、ばっかだな、こいつ。と。w


創作に限らずとも
青春時代の「俺を見ろ」情熱を
違う方向に変換せずに
そのまんまに
引きずれば、
痛い大人になってしまう。

でもさ、
そこでカッコつけすぎて
自分をまったく語らずにクール気取ってて
この人いったい何考えてるんだろうって
他人を不安にさせる大人も、
それはそれで魅力ないし、
そこのバランスもすごくすごく難しいよね。

ここ1年くらいで、
たぶん私は
過度な自意識から
ようやく解放され始めてるって
すごく感じてる。

というより、今は、
そこに行きつくまでの
反動期、なのかも。

私私わたしーー!!全開の
人を発見すると、その”感じ”を知っているからこそ、
それだけでoh no!! とぐったりしてしまう。
もうそういうのイヤなんだよぉ、という勝手な葛藤から
自分のブログを更新するのもなんかイヤになったりして……。
って、それもまた極端なんだけどさ……


二十歳の誕生日を迎えるころ、
10代の時からは自分が
少しずつ変わっていっていることを
感じていたのに似ている変化だなぁ。

秋がくると私は28歳になる。
二年後には三十歳になる。

その中で今、ちょうど感じているのが、
自意識からのゆるやかな解放なのかも。

10代、20代、30代、と

どんどん楽になってゆくよ、

と先輩たちが言っていた意味は

こういうことなのかな〜って思う。


「passionを支えるのはcool」

情熱的でいるためには、
クールさを鍛えなければいけない
というような
60歳の大竹さんの言葉は、
27歳、私の夏に、直撃でした!!!

記事は来月くらいにアップされるので
大竹さんの話、
私たち世代のみんなに読んで欲しい!!

今日はなんか、
自意識の反動で陥っていた
「アンチ自意識」期

・別にたいしてオシャレでもない私が
 買ったものとかを公開する意味は?とか

・そもそもプライベートを
 日々ネット公開するって、
 「ブログ」って、
 現代最高の異常現象では?とか

からも解放された気がする。
なぜなら、↑こうやって考えるすぎるのも
ある意味、自意識過剰だから。(爆)

ので、もっと気楽にブログもアップしていくね。w

「事務所から何度ひらいてみても
 奥さんのブログ更新されてなくっていやになるよー」

 とダーリンに叱られちゃったしね。

 何度ひらいても更新してねーよー、と思いながらも
 まだ覗いてくれているあなた、ごめんね、ありがとう。


最近、胸がワクワクしちゃうような
すっごくエクサイティングな仕事もしたので、
その様子も書きたいし♪

また見てねー。
最後まで読んでくれて、
ありがとうー。



最後に、
アンチ自意識期から
抜けたことを祝して
最高の自意識炸裂表現
”自分撮り”の一枚を。(爆)

★週刊ポスト、tsutaya on line
などで新連載はじまりましたー。
vivi anan WITHなどでもインタビューされています。
hpのトップにリンクでているのでチェックしてね♪

★秋には、記念すべき
 10冊目!!!
 となる小説が出版予定♪♪
 今リライト頑張っています!!!
| 02:03 | comments(53) | - | Posted by : LiLy